忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「アンダルシア女神の報復」の携帯電話待ち受け用壁紙を制作。

2011年度の日本での映画興行収入が1月にまとめられ、発表された。
ちょくちょく気になって調べているが、ざっと興収が気になった映画をいくつかピック・アップしてみよう。

先ずは邦画部門。第一位は「コクリコ坂から」で44.6億円。昨年もジブリ・アニメで「借りぐらしのアリエッティ」だったので、ジブリの連覇となったが、「借りぐらしのアリエッティ」の興収は92.5億円。震災の影響もあったが、第一位が昨年の半分以下の興収となり、かなり寂しい結果となってしまっている。

ずらりと配給会社として上位に東宝作品が並んでいるのだが、東宝以外の配給作品で最も興収が多かったのが東映配給の「相棒劇場版II」、邦画部門の第七位となる31.8億円。
安定して興収を稼いでいるとも言え、今年も「相棒」関連の劇場版が公開されるのだろうか?

ドラマの映画化流行りだが、ドラマを映画化したもので最も興収が良かったのは、邦画部門第六位となる「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」の33.3億円。
トップ10にドラマを映画化したものでランク・インしているのは本作と先の「相棒II」の二作品のみで、ドラマの映画化が当たらなかった年となったようだ。正直、安直なドラマの映画化作品はあまり見たくもないので、その意味では良かったかもしれない。今年も「ホタルノヒカリ」の劇場版なんて公開されるが、綾瀬はるかは好きだが「何で映画化?」と思ってしまう。

ドラマの映画化と並んで流行りなのがアニメの実写映画化。アニメを実写映画化したもので最も興収が良かったのは、邦画部門第五位となる「GANTZ」の34.5億円。続編の「Perfect Answer」の方は第九位の興収28.2億円となり、盛り下がった結果となってしまっている。どちらも鑑賞済みだが、確かに原作に沿って映画化した第一作は面白かったが、映画オリジナルの二作目は正直面白くなかった。

ちょっと意外だったのが邦画部門第11位となった「アンフェアthe answer」の興収23.4億円。今更な続編公開で、映画公開後、気にしていなかったせいかあまり評判を聞かなかったが、しっかり第11位に食い込んできている。人気作、久々の続編でもそこそこ当たったようだ。DVDを楽しみにしている。

2011年は震災の影響もあり、全体的に映画興行収入は2010年度より395億円も落ち込んでしまっている。映画の公開本数は2010年度より83本増えて799本となっているので、興行的に外れた作品も多かったということだろう。
映画公開本数を洋画と邦画に分けて見ると、最近は邦画が元気が良くてここ数年邦画の公開本数が洋画を上回っているのだが、2011年は邦画441本、洋画358本と83本差となっている。2010年度は100本差だったので、洋画復権の兆しが見えた年でもあった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「アンダルシア女神の報復」
いただきます。ありがとう。

最近のジブリ作品は御伽噺風じゃないためかあまり触手が動かないのでDVDです。
≫「アンフェアthe answer」
あまり話題になっていなかったのに11位とは凄いですね。
DVDを楽しみにします。

≫洋画復権の兆し
楽しみです。映画館で見たい作品が多いと良いな~♪

今期「ナイト・ライダー」の≪ナイト3000≫に興味津々の注目。
≪ナイト2000≫素敵だったから!
Nezu 2012/02/08 (Wed) 23:22 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]