忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル」より佐藤健が演じた中森翔平を作品化。
先日、地上波で本作が放送されていたので、また何か作品を作りたくなった。丁度、佐藤健の原画を書き直したばかりだったので、これ幸いと早速作品化。

関係者だけ見ていると何だか面白そうな映画が製作されている。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの名コンビ、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務め、ヒュー・ジャックマンが主演する「リアル・スティール」という映画だ。

人間の代わりにメカが戦うロボット格闘技が全盛を迎えた2020年、ロボット格闘技のプロモーターとして鳴かず飛ばずの中年男チャーリーが子供を引き取ることになり、ある日、二人がごみ置き場に捨てられた旧式ロボットの“ATOM”を見つけたことから始まる奇跡を描いた感動のエンターテインメントだそうだ。

監督は「ナイト ミュージアム」シリーズのショーン・レヴィとプロットも面白そうだし、プロデューサー、監督、主演まで期待の持てそうな面子がズラりと並んでいる。

全米では今年10月より、日本では12月より公開予定となっている。
ヒュー・ジャックマン、「ウルヴァリン」の新作の撮影ももう直ぐのようで、日本でも撮影が行われるという話だ。

もうひとつ、スティーヴン・スピルバーグ絡みであの「ジュラシック・パーク」がリブートされ、新作が製作されるという報道があった。
ご存知マイケル・クライトンの原作を基に映画化され、大ヒットしたシリーズだが、第三作がコケ、マイケル・クライトンの死去により第四作は製作されていない。

スピルバーグ監督は脚本家のマーク・プロトセビッチと続編のアイデアを練っているということだ。スピルバーグ監督は、もともと第四作の製作に乗り気だったという話もあり、新作が製作されるなら楽しみではある。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
中森翔平 戴きます。ありがとう。

≫「ジュラシック・パーク」新作
期待しても良いかも。
原作は 設定が面白く物語としても秀逸とは思ったが テーマは後半 重くのしかかってくる様に思った。
映画は底に流れる重いテーマを隠しながらも面白く楽しめたと思う。

本のほうはよく出てくる恐竜の名前を
覚えるだけで・・・疲れちゃったけど。

居ないから余計 恐竜にロマンを感じちゃうのかも。

≫「リアル・スティール」
ATOMの夢は壊して欲しくないけど
設定は魅力かも。
Nezu 2011/06/21 (Tue) 20:32 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]