忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『野性の証明』より高倉健が演じた味沢岳史の原画を書き直して、作品を作り直した。

10月期のドラマも続々と放送を終えてしまった。夏ドラマとあって視聴率に苦戦したドラマが今年も多かった。
平均視聴率でトップに立ったのは『ホタルノヒカリ2』だが、『ジョーカー』を押さえて二位に食い込んだのが『新警視庁捜査一課9係2』。
妙に視聴率が良いので、途中から見始めたのだが、テレビ朝日の刑事ドラマとあって見ていて安心感のようなものがある。
正直、地味なキャスティングなのだが、その横一線な感じもまた良い。

フジのキャスティングで視聴率を取る力技とはえらい違い・・・

野島伸司脚本で期待していた『GOLD』は、最初は天海祐希と長澤まさみの掛け合いが面白くて見ていたが、肝心のドラマ部分が面白くないので途中で見事に挫折してしまった。
視聴率の方も第四話で10%を割り込んでから最後まで二桁に回復することはなかった。オリンピックで金メダルを目指すという現実感の無さに加えて、他人に説教たれている主人公の家庭が崩壊しているとあっては視聴者の共感を得られなかったのもうなずける。

一番期待外れだったのが『うぬぼれ刑事』かもしれない。第二話の冒頭でいきなり挫折・・・視聴率の方も第一話こそ12.2%の二桁視聴率だったが、第二話で7.9%に急落、以来8%前後をうろうろしている。クドカン×長瀬コンビとあって期待していたのに残念。
しかしクドカン脚本、先日見た映画『ゼブラーマン2』も全くダメだったが、外れっぷりが半端ない。

スランプだろうか?

深夜ドラマで『もやしもん』が面白くて見ていたが、佐々木希主演で『土俵ガール』というドラマも深夜に放送されていた。すっかり忘れていたのだが、評判にならなかっただけあって視聴率はぼろぼろで、1%台の視聴率を連発しており、最終回も1.2%という視聴率だった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ジャイアント・ロボと味沢岳史 いただきます。ありがとう。

テレ朝のサスペンス系は 本当に安心してみていられますね。
フジはちょっと「こんなのあってよいの」って言う系のドラマ

「もやしもん」これ結構面白かった。
あまりにも「可愛い」から 実際見えたら何も口に出来そうも無いけど
ドラマならメルヘン!

秋ドラマ~わくわく♪
Nezu 2010/09/20 (Mon) 09:48 編集
相棒
こちらは何時も通りですが、日本は今日は祝日ですね。
最近、『警視庁捜査一課9係』に凝っていて『LOST』のシーズン3を放ってそちらばかり見ています。
10月期はいよいよ『相棒』ですね。
kwest 2010/09/20 (Mon) 12:25 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]