忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『ウルトラマン』より小林昭二が演じたムラマツ・トシオを作品化、壁紙も制作した。
。ムラマツ・トシオと言うより、「ムラマツ隊長」「ムラマツ・キャップ」と言った方が通りが良いかもしれない。実際、調べてみるまで自分もムラマツ隊長の名前が「トシオ」だとは知らなかった。

ムラマツ隊長を演じた小林昭二は、『仮面ライダー』でも立花藤兵衛を演じており、二大特撮番組に出演したという特異な経歴を誇っている。子供の頃にはそんなトリビアもちろん知っていたに違いないが、何時しか忘れてしまっており、ムラマツ隊長のことを調べていて『仮面ライダー』の立花藤兵衛と同じ俳優さんが演じたことに改めて気が付いた。そして、小林昭二の原画を起こせば立花藤兵衛とムラマツ隊長の両方を作品化できることを知り、うきうきしながら原画を起こした。

ウルトラ・シリーズでレギュラーは『ウルトラマン』だけだったが、仮面ライダー・シリーズでは、『仮面ライダー』から『アマゾン』まで立花藤兵衛として出演している。他にも『ゴジラシリーズ』や『ガメラ2 レギオン襲来』にも出演しており、まさに特撮の申し子のような俳優さんだった。
『ウルトラマン』の撮影現場では、出演者やスタッフから「キャップ」と呼ばれていたそうだし、『仮面ライダー』の撮影現場では「おやっさん」と呼ばれていたそうだ。何だか人柄がしのばれるエピソードだ。

ムラマツ隊長を演じていた時は、「科学特捜隊のオレンジの制服が非常に恥ずかしくて嫌だった」そうで、ハヤタを演じた黒部進や他の出演者も同様のコメントをしている。


今年の年末に公開される木村拓哉主演の実写版『宇宙戦艦ヤマト』、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、その主題歌を米人気ロックバンド「エアロスミス」のスティーブン・タイラーが担当するそうだ。
エアロスミスといえば『アルマゲドン』主題歌として世界中で大ヒットした『ミス・ア・シング』が有名で、作品テーマが多少似通っていることから山崎貴監督がスティーブン・タイラーに主題歌をオファーしたところ、新曲を書き下ろしてくれることになったそうだ。

まあ、良い話でどんな曲なのか興味津津だが、ちょっと前に英人気ロックバンドのオアシスが『K-20』の主題歌を担当、「ショック・オブ・ザ・ライトニング」が映画に使われたが、正直映画の雰囲気とまるで合わない曲でかなりがっかりした。
『トランスフォーマー2』の主題歌「ニュー・ディヴァイド」も人気バンドのリンキンパークの楽曲で、曲自体は悪くないが映画に合わないくて未だに好きではない。

オアシスもリンキンパークも好きなのだが、映画に合わないと良い曲でも違和感が残ってしまう。
さて、スティーブン・タイラーが書き下ろした新曲「LOVE LIVES」は、どんな感じに仕上がっているのだろうか?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ムラマツキャップ いただきます。ありがとう。

小林昭二さんて
ウルトラマンでも仮面ライダーでも
しょっちゅう出ていた気になっていたけど。。。
それだけ存在感があるって事ですね。

トランスフォーマーの曲
昔々~20年ほど前 日本製のアニメトランスフォーマーの曲が好きでした。
Nezu 2010/09/21 (Tue) 22:18 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]