忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「沈まぬ太陽」より渡辺謙が演じた恩地元を作品化。
「インセプション」で渡辺謙の原画を起こしたので、何かまた渡辺謙で作品を作りたいと思い、出演作を調べていたら「沈まぬ太陽」が目に止まった。
本作は、山崎豊子原作で映画化され、第33回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。製作は「沈まぬ太陽製作委員会」だが、角川が中心となって製作されたようだ。

渡辺謙入魂の作品とあって、渡辺謙の作品化に選ぶに相応しいと思えた。

先日「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を鑑賞したばかりだが、「X-MEN」のスピンオフ作品「ウルヴァリン」の続編のニュースが流れていた。ご存知ヒュー・ジャックマン主演の「ウルヴァリン」の続編は、日本で撮影されることが発表されている。
新作の脚本は既に完成しているようで、来年10月より撮影に入るようだ。ウルヴァリンが戦う相手は”シルバー・サムライ”ということで、詳しくないがウルヴァリンの恋人ヤシダ・マリコの異母兄ハラダ・ケンがシルバー・サムライの正体だそうだ。

「渡辺謙がシルバー・サムライを演じるのでは?」という噂もあるようだ。

「崖っぷちの俳優」どころか、既に崖から転げ落ちていたヴァル・キルマーに最近映画のオファーが舞い込んでいるらしい。
最近は銀幕で目にすることもなくなっていたヴァル・キルマー、アクデントや不祥事で表舞台から遠ざかっていた訳ではなくて、激太りが原因で干されていたようだ。
「Batman(バットマン)からFatman(デブ男)へ」とメディアに上手いことを言われていたそうだが、1995年公開の「バットマン・フォーエバー」でヴァル・キルマーはバットマンを演じていた。

何時頃から太り始めたのか定かではないが、出演作を調べてみると、干されていた割には結構毎年映画に出ている。それでも2000年を堺に大作映画への出演が激減しているので、この当たりに太り始めたのだろう。
2006年公開のトニー・スコット監督の「デジャヴ」という作品に出演していたようで、この作品は見ているのだが覚えていない。

個人的にはあまり好きな顔の俳優さんではないので、見なくなって長いこと経つのに思い出しもしなかった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]