忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「功夫」より周星馳が演じた星の新作を製作。

「少林サッカー」「功夫」と立て続けにメガ・ヒットを飛ばし、2008年に「ミラクル7号」を公開して以来、音沙汰のない周星馳。
「ドラゴン・ボール」の実写版の製作に携わっていたかと思うと、意見が通らないと降板してしまうし、かつてブルース・リーが演じた「グリーン・ホーネット」のカトー役も同様に降板してしまった。

まあ、どちらも映画は外れてしまったので、先見の明があると言えるが・・・

さて、中国のネットで新作の噂を拾ってみると今年の後半に「太極」という映画が公開されるそうだ。
周星馳はブルース・リーの大ファンで香港のブルース・リー・ファン・クラブの会員番号1番であることはよく知られている。「グリーン・ホーネット」でブルース・リーが演じたカトー役を熱望していたのだが、製作サイドと意見が合わず降板、代わって「ドラゴンへの道」をベースにした映画を製作中だということだ。周星馳は太極拳の宗師を演じるそうだ。

「ドラゴンへの道」と言うとチャック・ノリスが出演しており、ラストのコロシアムでのブルース・リーとの壮絶な決闘シーンが有名な映画だ。
舞台をアメリカに置き換えて新作映画が製作されるらしい。

周星馳のことなので、当然、コメディ映画となるのだろうが、俄然楽しみになってきた。
脚本に二年を費やしており、そのせいで映画の撮影開始が遅れ、投資者が手を引いてしまったため、周星馳はハリウッドまで出資を募りに飛んだということで、映画はハリウッドで撮影され、台詞は英語になるそうだ。周星馳は目下英語の特訓中だと。

また、ジェット・リーも今年「太極」というタイトルの映画を製作しており、タイトルが丸被りとなってしまっている。周星馳の方が一足早く「太極」のタイトルで中国国内の登記を済ませているそうで、ジェット・リー版はタイトルが変更になるかもしれないそうだ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]