忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「SPEC~天~」より加瀬亮が演じた瀬文焚流を作品化。
ドラマ、スペシャル・ドラマ、映画と三度目の作品化となった。何だかんだ言ってもお気に入りのようで、今年の秋には「結」が上映されるそうなので、もう一度作品化することになるだろう。

ツタヤで2012年度の海外ドラマ年間ランキングが発表されていた。見事第一位となったのは、「ボーンズ」シーズン6、実はまだ未見、シーズン5まで見たのだが日本語字幕版を待っている内にシーズン7が先に発売されてしまった。

先にシーズン7を見る訳にも行かず・・・

日本語字幕をあきらめればシーズン6も手に入るのだが、他にあちこち米ドラマに手を出しているので、手が回らない状態。まあ、その内一気見しようと思っている。

第二位は「ウォーキング・デッド」、こちらは既にシーズン2まで鑑賞済み。なかなか本格的なゾンビ・ドラマ。それに生き残った人々の人間ドラマが加わって、なかなか奥の深いドラマになっている。
ゾンビ映画はお好きな方にはお勧めの一本だろう。

第三位は「スパルタカス」で第四位「ホワイトカラー」、第五位「ホワイトカラー」シーズン2、どれも未見なのだが、「ホワイトカラー」は第一話お試しを鑑賞済み。面白かったので続けて見ようと思ったのだが、こちらも手が回りきれていない状況。

第六位「ゴシップガール」、第七位は「フォーリング・スカイ」、これは鑑賞済み。宇宙戦争をドラマ化したみたいなストーリーで、流石にドラマで見るにはやや迫力不足。とは言え十分頑張っているレベルにはあり、脚本の出来がいまひとつな点が惜しい。

第八位は「バーン・ノーティス」シーズン4、こちらは先日日本でシーズン3のボックスを購入して帰ったばかりで、まだ見ていない。吹き替え版にこだわっているので、なかなか鑑賞の進まないドラマだが、かなり面白い。

第九位は「メンタリスト」のシーズン2、全米で人気に陰りが見える点がちょっと気になるが、こちらはシーズン1を鑑賞しただけ。シーズン2も続けて見ようとは思っているのだが・・・

第十位は「フリンジ」シーズン3、こちらはシーズン2でほぼギブ・アップ状態で、シーズン3に進もうかどうかかなり迷っている。
「LOST」も「アルカトラズ」もそうだが、パラレル・ワールドが出てくると、ほぼ「全てが夢でした」の夢オチみたいに「何でもあり」になってしまうので、途端に面白くなくなってしまった。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
瀬文焚流いただきます。ありがとう。

「ボーンズ」はボーンズ自体も人間らしくなってきて 良い点と 初期の頃の変人風が懐かしかったりと 見る側としては我侭感想を持っています。
≫「バーン・ノーティス」
これはシーズン1しか見てないです。
≫「フリンジ」
これは「2」までのほうが面白かったです。だんだん きちんと理論付けて整理されて 不可思議さが薄れてきた感じ。シーズン5はまだ見ていない。
ただ完結は見たいと思う。
Nezu 2013/01/23 (Wed) 10:16 編集
フリンジS03
そうですか。「フリンジ」はシーズン2でやっとこさだったので、それより面白くないとなると、シーズン3はやはり見ないでしょう。
他に見たいドラマが多いので。
kwest 2013/01/24 (Thu) 14:57 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]