忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」より中井貴一が演じた筒井肇を作品化。
今更なのだが、映画を見て面白かったので作品を作ってみたのだが、既に三浦友和主演による第二弾が公開されてしまっている。そこそこ日本の俳優さんも作品化してしまっているので、誰かよく見かける人で作品化していない俳優さんは・・・と思った時に中井貴一の顔が頭に浮かんだ。結構、あちこちで見ているのだが、主演よりも脇で良い味を出している役柄が多いせいか、作品化していなかった。

さて、中井貴一、佐田啓二の息子だと言っても自分も含めて佐田啓二を知らない世代も多いことだろう。姉の中井貴恵も女優だったが最近はまるで見かけなくなった。1987年に結婚、女優業は休業中だということだ。
TBSドラマ「ふぞろいの林檎たち」でブレイク、NHKの大河「武田信玄」では信玄を演じた。

2004年に「ヘブン・アンド・アース 天地英雄」という中国映画に出演している。初の海外進出作品で、出演に当たっては随分悩んで高倉健に相談したそうだ。高倉健から「外国の映画に1本出ることは、日本の映画に10本出ることと同価値だ」と言われ出演を決意したそうで、映画では見事なアクションと中国語を披露している。
この映画、中国語版で鑑賞したのだが、中井貴一の中国語があまりに上手いので驚いた記憶がある。かなり特訓したであろうことは直ぐに分かった。

もっとも映画以前に中井貴一は中国では結構有名で、2001年に「ウソコイ」というドラマに主演しているのだが、そのドラマのヒロインが中国で絶大な人気を誇るフェイ・ウォンだったからだ。中国でこのドラマを見た人が多いようで、多分そこから映画の出演オファーが中井貴一に出されたものだと思う。

ただこのドラマ、日本では視聴率が悪くて全12話のところ11話で打ち切りとなってしまった。

今年はNHKの大河ドラマ「平清盛」とフジのドラマ「最後から二番目の恋」をかけもちしている上に、阿倍寛主演で映画化された「麒麟の翼」にも出演している。
日本で一番忙しい中年の一人と言われるだけのことはある忙しさだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
筒井肇いただきます。ありがとう。
中井貴一は 年々良い中年男性になってきたと感じます。
若いときは。。。あまり上手くなかった。。。と言う印象が強かったから。
Nezu 2012/03/19 (Mon) 11:36 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]