忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「鑑識・米沢守の事件簿」より六角精児が演じた米沢守を作品化。
平均視聴率が20%を超えたとニュースになった「相棒9」から、また作品を作りたくなった。やっぱり米沢守だろうと思ったが、ドラマでは毎度制服ばかり着ているので新作を作ることができなかった。
「そう言えば」と思いだしたのが、映画「鑑識・米沢守の事件簿」。映画では米沢守は珍しく背広姿でずっと通していた。そこで映画の資料を探して米沢守の背広姿で作品化してある。

毎回視聴率が20%を超え、低迷する1月期のドラマを尻目に独走を続ける「相棒9」、先日はついに平均視聴率が20%を超えたというニュースがあった。「へぇ」と思ったのも束の間、直ぐに第13話で先日更新したばかりのシリーズ最高視聴率22.5%を、第16話があっさりと更新、最高視聴率の記録を23.7%としてしまった。

「相棒」人気恐るべし・・・

これだけテレビ離れ、ドラマ離れが進んでいる昨今、23.7%の視聴率は昔の40%くらいの視聴率に匹敵するかもしれない。
まさに留まるところを知らない「相棒」人気と言えるが、長い目で見ると今がピークだったりするかもしれない。無論、個人的にはまだまだ好調をキープしてもらいたいと思っている。

3月9日にはニ時間スペシャルで、「相棒9」の放送も終了してしまう。
「相棒」の放送が無くなると、それはそれで寂しくなってしまう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
米沢さんいただきます。ありがとう

相棒。。。しばらく寂しくなります。
でも再び登場を楽しみに出来ますよね!

「ゼロの焦点」を見たくなかったという理由で「アバターオブマーズ」を見た。
あまり期待していなかったが
「この話は知っている。。。」と
「火星シリーズ」の『火星のプリンセス』だったのね~!とB級かもしれないが面白く見れた。
Nezu 2011/03/07 (Mon) 17:47 編集
松本清張
「ゼロの焦点」というと広末涼子で2009年に映画化された作品ですか?
すっかり忘れていましたがDVDで見ました。松本清張の原作が面白くないと勘違いされそうな演出でがっかりしました。

そう言えば先日帰省した折に小倉にある「松本清張記念館」に行ってきました。
自宅がそっくり記念館に移設されていたのには驚きました。
kwest 2011/03/08 (Tue) 09:43 編集
無題
そうです
2009年版の「ゼロの焦点」です。

「松本清張記念館」は行って見たいな。
氏の作品は 深く考えさせられるテーマが流れている気がして
単に読み流せない重厚さが心惹かれている。
Nezu 2011/03/08 (Tue) 23:41 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]