忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「時をかける少女」より仲里依紗が演じた芳山あかりを作品化。
2010年に公開された本作は、アニメ版で声優を務めた仲里依紗を主演に迎えたオリジナル・ストーリーとなっており、原作の設定を上手に利用しつつ、オリジナルの世界を築き上げた傑作となっている。

映画化は実に四度目のようで、1983年に公開された原田知世版と2006年公開の細田守版アニメ、そして本作の三本はすぐに思い浮かんだのだが、もう一本が分からなかった。
調べてみると1997年に角川春樹が監督してリメイク版が作られているようだ。

まあ、どうでも良かった・・・

米テレビ・ドラマ「ワンダーウーマン」の製作が中止になってしまった。
テレビ・ドラマで「ワンダーウーマン」がリメイクされると噂になり、評判になっていたのだが、パイロット版と呼ばれる第一エピソードの出来が微妙だったようで、シリーズの製作自体がキャンセルされてしまった。

試写を行ったところ、視聴者の反応がまちまちだったこともキャンセルの理由らしいが、一番大きな理由は、ワンダー・ウーマンのコスチュームが大幅に変更となり、星条旗をあしらったオリジナルと異なり、ギリシャ神話を重視したデザインとなったことで評判が悪かったようだ。

写真を見たけど、確かに格好悪い・・・

全米のドラマは10月から放送が始まり半年間の長丁場、人気があればシリーズがまあだらだらと続いて行くのだが、こうしてパイロット版の出来が悪いと日の目を見ないままに終わってしまうこともある。
実にもったいない限りだが、シリーズの製作に巨額の費用がかかるので、赤字がパイロット版の制作費だけで済めば御の字かもしれない。

日本のテレビ・ドラマも少しは視聴者の反応を見てから製作できるようなシステムになればもう少し面白くなるかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
芳山あかり頂きます。ありがとう。
≫「時をかける少女」
2010年版以外は見てるけど。。。
微妙に設定が変化ね。

≫「ワンダーウーマン」
わ~~!残念!
でも コスチュームって大事よね。
バイオニックジェミーとかも好きだったんですよ~!
Nezu 2011/05/20 (Fri) 15:11 編集
仲里依紗版
仲里依紗版も面白いですよ。
角川春樹版は見たくもありませんが。
kwest 2011/05/21 (Sat) 11:50 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]