忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「時をかける少女」より仲里依紗が演じた芳山あかりの新作を制作。
作品掲載点数も1600点を超え、掲載キャラクター数も千点越えを果たしてしまったので、作品制作に余裕が出てきたところもある。どちらも点数を増やすことを意識しなくて良くなったので、最近は作りたいものを作っている。まあ、アクセスが激減しているので、掲載作品をあまり気にしなくなったとも言えるが・・・
怪獣みたいだった仲里依紗の原画を書き直してみようと思い立ち、原画を書き直して新作を制作してみた。

1月期のドラマも一通り出そろったようだ。
初回は顔見世、出演者の人気が視聴率につながる傾向だそうだが、トップは竹内結子主演の「ストロベリーナイト」の16.8%。スペシャル・ドラマの放送を受けた連続ドラマ化だし、期待も高かったようだ。初回を見たが、ちょっとエグい点がお茶の間向きではないが、そこそこ楽しめた。が、スペシャル・ドラマを見た時と同じ感想になるが、竹内結子に切れ者の刑事役はやっぱり似合わない。

二位は松本潤主演のフジの月9「ラッキーセブン」の16.3%。まあキャスティングで視聴率を取りに来るフジのことなので、上位にフジが並んでいるのも偶然ではないだろう。松本潤以外にも松島菜々子、瑛太、大泉洋、仲里依紗を共演も豪華。とは言え前クールの「私が恋愛できない理由」の初回17%を下回ってしまっているのは、ちょっと意外だった。初回は、もっと視聴率が取れるものと思っていた。
こちらも鑑賞済みだが、映画「シャーロック・ホームズ」をまんまパクった拳闘シーンには笑ってしまった。まあ、面白かったのであれこれ言うのは控えておくが、ストーリーに関係ない拳闘シーンが長すぎた気もする。

意外だったのが初回9.8%に終ってしまった松下奈緒主演の「早海さんと呼ばれる日」。松下奈緒がはまり役の耐える主婦を演じるとあって、そこそこ視聴率は稼ぐことができるものと思っていたが、裏の「運命の人」の初回視聴率が13%と特に高くなかったのに、一桁視聴率を記録してしまった。
こちらは見ていないが、松下奈緒の人気も意外に一過性のものだったのかもしれない。

前クールは「南極物語」22.2%、「相棒」19.7%、「家政婦のミタ」19.5%と全体的にドラマ視聴率が良かったので、今クールの視聴率の低さが目立ってしまう。まあ、前クールが希に見るドラマ好景気なシーズンだっただけなのだが・・・

ドラマの内容が視聴率に反映し始める第二話の視聴率に注目。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
芳山あかり いただきます。ありがとう。

今期色々見ていて何を挫折するか考え中だが「ハングリー」はお料理が魅力で見てしまう!
松下奈緒主演のは 1回目で挫折。
「ストロベリーナイト」は。。。話は好みなんだけどな~♪

ところで
変身ウルトラセブンだけのは無いのでしょうか。。。
凄く新鮮!で可愛い!
Nezu 2012/01/18 (Wed) 13:55 編集
変身ウルトラセブン
変身ウルトラセブン・・・そうですか。壁紙は合成しているだけですので、簡単に作品化できます。
後ほど掲載しておきます。
kwest 2012/01/18 (Wed) 15:45 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]