忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「バイオハザード3」よりミラ・ジョヴォヴィチが演じたアリスを作品化。

「24」ファイナル・シーズンのPRで5年ぶりに来日したキーファー・サザーランドが映画版に関し「今、つくる方向で動いている」とコメントしたようだ。
まあ、関係者が映画版については「制作される」という話をあちこちでしており、前々から結構公になっていることでだったので、反対にまだ「つくる方向」程度までしか話が進んでいないことがちょっと驚きだった。映画のクライクインや公開時期についてまだ言及できない状態のようだ。

ちょっとがっかり・・・

「24」ファイナルとなるシーズン8は、最後まで飽きさせない出来の良いシーズンだったと思う。意外に泣けたラストシーンから、映画はどうつながって行くのだろうか?そしてジャック・バウアーはどこにいるのだろうか?

先週末は日本の興行成績にちょっと注目していた。
先週末の日本の映画興行成績第一位は「SP野望編」で、三週連続の第一位だった。興行収入は21億円を超えたそうで、30億円越えは問題なさそう、40億円はちょっと苦しい・・・という状況のようだ。劇場版二部作の第一作で二作合わせて100億円の目標はちょっと遠くなった感じだ。

そして第二位、松嶋菜々子とソン・スンホン主演の「ゴーストもういちど抱きしめたい」がラインクインした。説明不要の大ヒット・ハリウッド映画のリメイクで、個人的に大コケしそうな映画だと思っていたのだが、初登場第二位だったようだ。興収10億円は難しそうという状況らしいのでヒットとは行かないが、大コケとまでも行かないようだ。
映画公開前からコケそうな雰囲気が漂っていたためか、映画公開時、松嶋菜々子が「映画がヒットするかどうかは、プロデューサーやマネージャーが考えること」「私は演じ切った」とコメントして批判を浴びていた。

そりゃ批判されるに決まっている・・・

「海猿」は77億円まで興収を伸ばしてきたが、そろそろ潮時のようだ。これで「借り暮らしのアリエッティ」の興行収入を抜き去ることは難しくなり、2010年邦画興行成績では第二位止まりとなりそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ミラいただきます。ありがとう

「24」ファイナルはやく見たいわ。
今週のTVでの1990年米版「ゴースト」もう一度見るべきか・・・
SPEC・球形の荒野と重なるし・・・
TV人間としては優先順位に困惑だわ。

12月1日からの「ヤマト」怖いような見たいような~!
Nezu 2010/11/22 (Mon) 07:42 編集
ヤマト
「ヤマト」興味津津です。
「ALWAYS」の山崎監督なので、CGは良い出来だと思います。

年末年始は、恒例の香港で年越しをしようと思っていますので、香港で上映していないかと期待しています。
kwest 2010/11/22 (Mon) 09:33 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]