忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「メカニック(The Mechanic)」よりジェイソン・ステイサムが演じたアーサー・ビショップを作品化。
アクション映画好きでジェイソン・ステイサムの新作を見る度に新作を制作している。今回も作品を作ったのは良いが、映画の日本公開はまだ未定のようだ。

ちょっと作品化が早すぎた・・・

映画「メカニック(The Mechanic)」より・・・なんて書いても、知らない人の方が多いだろう。
最近はアクション映画が当たらなくなっているので、無事に日本で公開されるのだろうか?レンタルのみだったりして・・・

さて、1990年にアーノルド・シュワルツェネッガーが主演した「トータル・リコール」のリメイク版が制作されるというニュースは前に読んだが、このリメイク版のヒロイン役としてケイト・ベッキンセールが主演することになったようだ。
ケイト・ベッキンセールが演じるのはオリジナル版でシャロン・ストーンが演じた主人公の妻ローリー役。

リメイク版の監督はレン・ワイズマンで、ケイト・ベッキンセールの夫。「アンダーワールド」のセリーン役以外ぱっとしないケイト・ベッキンセールにとってはこれ以上ないコネと言ったところかもしれない。

リメイク版ではアーノルド・シュワルツェネッガーに代わってコリン・ファレルが主演することが発表されている。既に崖っぷちから転がり落ちてしまっている俳優さんで、ケイト・ベッキンセールのキャスティングと合わせて映画の方はかなりB級映画の雰囲気が漂ってきた。

「プレデター」のリメイク版みたいな感じになりそう・・・

もっともキャスティングに制作費をかけずにCGに制作費を注ぎ込みたいだけかもしれない。
リメイク版は来年8月に全米公開を予定している。

さて、今週の更新も今日までで、明日からこちらでは「労働節(五一)」の連休となる。
ブログの更新の方は来週火曜日(5月3日)までお休みを予定している。
次回の更新は4日(水)となり、その間、折角当ブログに遊びに来て頂いた方には誠に申し訳なく。懲りずにまた是非遊びに来て下さい。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Arthor Bishopいただきます。ありがとう。

≫「トータル・リコール」
妙に現実感を感じた映画でした。
火星に水~空気・・・
火星ってやはり 身近なんですかね~♪
SFのCG化って CG駆使すればするほど 現実感が薄れる気がするのですが。。。
3Dも違和感が。。。
慣れれば よく見えるのでしょうかね~♪

休みは目いっぱい遊んでください!
こちらは休み明けに遊ぶ事にしていますので ちょうどブログ再開の時にお邪魔できそうです。
Nezu 2011/04/30 (Sat) 22:02 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]