忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「アベンジャーズ」よりクリス・エヴァンスが演じたキャプテン・アメリカを作品化。
映画ではとある理由からオールド・ファッションで敢えて登場するという設定のキャプテン・アメリカだが、原画を起こして見て、微妙にデザインが変わっていることに気がついた。

映画「アベンジャーズ」では、キャプテン・アメリカという名前通り、チーム・アベンジャーズのキャプテン的役割を演じているのだが、何せ空が飛べないとあって、チームの中では地味な印象。とは言えヒーローの見せ場にはこだわった映画なので、キャプテン・アメリカも見せ場たっぷりではある。

さて、週明けなので先週の全米のボックス・オフィスをのぞいてみよう;

順位/先週 タイトル 興収/累計
1 N Ted $54,100,000/$54,100,000
2 N Magic Mike $39,155,000/$39,155,000
3 1 Brave $34,011,000/$131,685,000
4 N Tyler Perry's Madea's Witness Protection
$26,350,000/$26,350,000
5 2 Madagascar 3: Europe's Most Wanted
$11,815,000/$180,012,000
6 3 Abraham Lincoln: Vampire Hunter
$6,000,000/$29,034,000
7 4 Prometheus $4,925,000/$118,262,000
8 11 Moonrise Kingdom $4,873,000/$18,406,000
9 5 Snow White and the Huntsman $4,405,000/$145,591,000
10 N People Like Us $4,306,000/$4,306,000
※Box Office Mojoより

「Ted」という映画が初登場第一位を飾っている。聞かない映画なのだが、マーク・ウォルバーグ主演のコメディ映画で、子供の頃に大好きだったテディ・ベアに命が宿ってしまうという映画。と言っても子供向けの映画ではなく、下ネタ満載の大人向けコメディ映画のようだ。

二週目にしてトップの座を明け渡してしまったピクサーの新作映画「Brave(メリダとおそろしの森)」、二週目を終えて興収は1億3千万ドルという結果になっている。出だしは「カーズ2」以下というちょっと悲惨な出だしだったのだが、二週目の伸びは「カーズ2」よりも良いので、映画の出来も「カーズ2」よりは上なのだろうと勝手に期待している。

正直、「カーズ」はあまり好きではない・・・

まだまだ2億ドル突破を望めそうな興収に持ち直してきた。

リンカーン大統領は実はヴァンパイヤ・ハンターだったという奇想天外な映画「Abraham Lincoln: Vampire Hunter」の方は、二週目に入っても興行成績が持ち直す気配を見せず、外れ映画となりそうだ。予告編をチラと見たが、確かに面白そうではなかった。とは言え個人的には結構ツボな映画なので、期待はしている。


キャプテン・アメリカの壁紙も合わせて掲載。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
キャプテン・アメリカいただきます。ありがとう。

≫テディ・ベアに命が宿ってしまうという映画。
女の子なら誰でも考える設定よね。
なのに大人向け~と言うのはちょっとがっくり!
≫「Abraham Lincoln: Vampire Hunter」
DVDになったら見ようと思っていたけど 期待はずれなのかしら?
Nezu 2012/07/04 (Wed) 20:18 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]