忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「キャプテン・アメリカ2/ウィンター・ソルジャー」よりキャプテン・アメリカの新作を製作。映画ではオールド・ファッションと現代ファッションの二種類が登場するのだが、オールド・ファッションの方は前作鑑賞時に製作したので、今度は現代ファッションの方にしてみた。

2014年度全米興業成績のトップとなる2億57百万ドルの興収を記録しているのだが、「トランスフォーマー4」がこの記録を更新するのは時間の問題の状況。
一方、世界興収では「X-Men」の新作(五作目と言ってよいのやら、リブート二作目と言った良いのやら面倒な作品)がトップで第二位となっている。
こちらも「トランスフォーマー4」がトップに立ちそうな勢いだ。

とは言え世界興収も7億ドルを越えており、ディズニー+マーヴェルになって絶好調だ。ディズニーは「アナ雪」もメガ・ヒットしているので、笑いが止まらないだろう。

先日、やっと「アフターアース」を鑑賞した。
やっとと書いたのは、DVDを購入したのだがどうしても見る気になれず、WOWOWで放送されたので日本語字幕ならとやっとのことで鑑賞したから。
2013年5月に全米で公開されたのだが、興収は6千万ドル、制作費は倍以上の1億3千万ドルだったので、大赤字となった映画だ。

人の住めなくなった未来の地球が舞台、ウィル・スミス親子が共演、監督・脚本がN・ナイト・シャマランととにかく見る前から興味を無くす要素がてんこ盛りの映画だった。それでもSF大作映画とあって、一応押えてはおきたい作品であった。

IMDbのレイティングは何と5.0、映画がコケたのも頷ける低評価。確かに映画を見て、何を評価すればよいのか分からない作品。設定は陳腐、ストーリーも無理無理、見所は妙に優しい怪鳥くらい。最後の最後まで予定調和の演出で、これで製作にGOサインがかかったのはウィル・スミス自信の持込企画だからだろう。

まあ、やっと見たので、もう忘れてしまおう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Captain America いただきます。ありがとう

「ディズニー」は最近凄いですね。
男女間の愛を描いていたのに。。。
日々進歩しているのね。

「トランスフォーマー4」「X-Men」「キャプテン・アメリカ2/ウィンター・ソルジャー」~
魅力的だけど 
今は アナ雪とマレフィセント話題が頭の中をめぐっている。
Nezu 2014/07/11 (Fri) 15:01 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]