忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ワイルド・スピード7スカイ・ミッション/Furious 7」よりヴィン・ディーゼルが演じるドミニク・トレットを作品化。

「ワイルド・スピード7スカイ・ミッション/Furious 7」鑑賞記の続きを。

豪華スターも嬉しい。お馴染みのメンバーに前作のラストで意味深に登場したジェイソン・ステイサムが本編の悪役として登場し、強烈な存在感を放っている。
実は、他にも結構豪華なキャスティングとなっていて、カート・ラッセルが登場していたり、「マッハ!」でお馴染みのタイのアクション・スター、トニー・ジャーも登場して派手なアクションを披露してくれている。ジェイソン・ステイサムv.s.ヴィン・ディーゼル、トニー・ジャーv.s.ポール・ウォーカーが映画の見所のひとつとなっている。

もう「エクスペンダブルズ」状態のアクション・スター総出演映画。
「ザ・ロック」ことドゥエイン・ジョンソンも今回はやや出番が少ないが、最後はしびれる格好良さ。

監督は前作までのジャスティン・リンよりジェームズ・ウォンに変わっている。悪夢だった「ドラゴンボール」の実写版の監督だったと言えば覚えている方も多いかもしれない。良い方では、「ファイナル・デスティネーション」といった後にシリーズ化もされたヒット作も持っている。ジャスティン・リンが「スター・トレック」の新作を監督するため、「ワイルド・スピード」の監督の座を譲ったのだろう。

3D映画だし、劇場で鑑賞するにはうってつけの映画。気になるのは次回作があるのかどうか。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Dominic Torettoいただきます ありがとう。

≫悪夢だった「ドラゴンボール」
ハハハ・・・としか言えません!

3Dは まだ自宅で味わえないのよね~!
Nezu 2015/04/16 (Thu) 13:44 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]