忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ミッション:インポシブル4/ゴースト・プロトコル」よりトム・クルーズが演じたイーサン・ハントを作品化。
数々の奇行によりすっかり株を下げてしまっていたトム・クルーズだが、最近はハリウッド・スターらしいハリウッド・スターとして再び脚光を浴びつつある。
干されていたお陰で高すぎた出演料も下がっているようで、その辺も使いやすい理由のひとつだろう。

本シリーズも本作で主演がトム・クルーズからジェレミー・レナーにバトン・タッチと言われていたが、映画の大成功のお陰でそういう噂も霧散してしまった。
続編が制作されるだろうし、トム・クルーズが続投に意欲的なので、主演を務めるのも間違いないだろう。

本作ではトム・クルーズ演じるイーサン・ハントが颯爽とタキシードを着て登場するシーンがある。映画を見ていてもう007感覚、イーサン・ハントがジェームズ・ボンドに見えてしまった。

「借りぐらしのアリエッティ」が全米で公開され、初登場第9位となる興収6.5百万ドルを記録したようだ。
ジブリ映画としては、史上最高のスタート・ダッシュだそうだ。

英題は「ザ・シークレット・ワールド・オブ・アリエッティ / The Secret World of Arriety」、ディズニーの配給だそうで、ジブリと深い関にある・・・と言うか宮崎駿とはその才能を認め合う間柄のジョン・ラセターが映画の公開に尽力したようだ。
しかも、映画は未編集のままということなので、日本で公開されたのと同じバージョンが全米でも公開されていることになる。

ただ、全米では吹き替えが基本なので、日本では評判が悪く、個人的にも好きではないジブリの有名俳優によるアフレコは、全米では声優さんによるアフレコになっているようだ。

ちょっと羨ましい・・・

基本的に「めでたし、めでたし」がヒットの条件のハリウッドで果たして「アリエッティ」の漠然としてラストが受け入れられるのか興味津津だが、このまま順調に興行成績を伸ばしてもらいたいものだ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]