忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ツーリスト」よりジョニー・ディップが演じたフランクを作品化。

「ハナミズキ」を見た。
新垣結衣&生田斗真主演の恋愛映画。
一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフにした映画で、2010年度の邦画興行成績第12位となる興収28.3億円を記録したと聞き、見てみようかという気になった。

十年間の男女の軌跡を描いてあり、まあ映画なので多少ご都合主義的な偶然もあるのだが、映画の流れであまり気にせずに見ることができる。高校生の時に出会い、大学生で遠距離恋愛・・・結構、こういう経験のある方は多いと思う。
主演が人気の若手俳優だったので、ティーンの観客を集めて映画はヒットしたのかと思ったが、映画を見て社会人の観客もかなり多かったのではと思った。そして、映画を見て主人公と自分を重ね合わせ・・・

田舎で育って、大学受験で都会に出てと、映画そのものの学生時代を思い出して、映画を見ていて胸が締め付けられるようだった。

主演の新垣結衣、ちょっとお肌の荒れが気になったが、英語の台詞も無難にこなして若手の中では存在感のあるところを見せ付けてくれている。ご当人が意外に根暗なことが知れ渡ってしまったためか、何となく映画を見ていて「頑張っているな」と感じてしまう。

生田斗真の方が田舎で漁師をしているにしては、線は細いし、垢抜けし過ぎているしで、ちょっと役柄に合わない感じ。

二時間越える映画を北海道の美しい自然を交えながら丹念に描いてある点は好感が持てる。
監督は「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」の土井裕泰という人、代表作をどちらも見ていないが、こういう感動路線がお得意のようだ。

携帯小説の映画化のような一過性のブームに乗った作品ではなく、意外に作りこんであって見ごたえもある作品。
遠距離恋愛で悩んだ経験があれば、どうしても過剰に思い入れてしまう作品かもしれない。


今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]