忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「センター・オブ・ジ・アース2秘密の島」よりドゥエイン・ジョンソンが演じたハンク・パーソンズを作品化。

さてさて、注目だった先週末の全米ボックス・オフスの興行成績を早速見てみよう;

順位/先週 タイトル 興収/累計
1 N The Amazing Spider-Man $65,000,000/$140,000,000
2 1 Ted $32,593,000/$120,240,000
3 3 Brave $20,162,000/$174,519,000
4 N Savages (2012) $16,162,000/$16,162,000
5 2 Magic Mike $15,610,000/$72,797,000
6 4 Tyler Perry's Madea's Witness Protection
$10,200,000/$45,846,000
7 5 Madagascar 3: Europe's Most Wanted
$7,700,000/$196,020,000
8 N Katy Perry: Part of Me $7,150,000/$10,250,000
9 7 Moonrise Kingdom $4,642,000/$26,893,000
10 17 To Rome with Love $3,502,000/$4,345 $5,621,000
※Box Office Mojoより

話題の「アメージング・スパイダーマン」が初登場第一位を飾ったが、興行初週の週末の興収は65百万ドルとなるようだ。7月3日に公開されたようなので、週末までの興収を加えると全米での興収はすでに1億4千万ドルとなっている。
それはそれで少なくない興収なのだが、今年は「アベンジャーズ」が週末だけで2億ドルを稼ぎ出して週末の興収記録を樹立しているので、それを考えるとちょっと物足りない数字に思えてしまう。「ハンガーゲーム」の公開初週の興収が「トワイライト」を超えたと話題にもなったが、「ハンガーゲーム」でも1億5千万ドルで、こちらと比べても少々物足りない。
製作費は破格の2億3千万ドル、三部作の一作目として公開されたのだが、雲行きが怪しくなってきた感じだ。

公開時にはパっとしなかった「メリダとおそろしの森(Brave)」が順調に興収を伸ばしており、今週も第三位をしっかり確保し、累計で1億7千万ドルを超えてきた。製作費の1億85百万ドルを回収するのも時間の問題かもしれない。流石にピクサー映画は強いとは思うが、「カーズ2」に続いて2億ドル突破は難しいかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]