忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「アベンジャーズ」よりジェレミー・レナーが演じたホーク・アイを作品化。
「アバター」を押しのけてアカデミー賞最優秀作品賞を獲得した「ハート・ロッカー」でブレイクしたジェレミー・レナーだが、その後は立て続けに大作映画に出演している。「アベンジャーズ」でも「ホーク・アイ」は、かなり重要な役どころだし、超人たちに混じってブラック・ウィドウと共にその奮戦が目立つ役どころでもある。

今年はマット・デイモンから主役を引き継いだ形となる「ボーン・レガシー」の公開も控えている。「ミッション・インポシブル/ゴースト・プロトコル」、「アベンジャーズ」と立て続けに出演作が大ヒットを記録しているのだが、ジェレミー・レナーがジェイソン・ボーンを演じる訳ではないようだ。続編でもスピン・オフでもない変わったリブート作となっており、何だか微妙な感じ。
全米では8月公開、日本では9月公開予定となっている。

週明けなので先週末の全米ボックス・オフィスの結果を調べてみようとしたら、先週末の結果が発表されていなかった。「アメリカは祝日なのかな?」と思っていたが、どうやら先週末の「ダークナイト・ライジング」上映中の痛ましい事件を受けて、先週末の全米ボックス・オフィスの発表が月曜日いっぱい見送られたようだ。配給元のワーナー・ブラザースが週末の興行成績の発表を見合わせることを発表し、それにソニー、フォックス、ディズニー、ユニバーサル、パラマウント、ライオンゲートの各社が同調したために、全米ボックス・オフィスの興行成績の発表が延期されたとのこと。
「バットマン」最新作にして三部作の最後となる「ダークナイト・ライジング」の上映中に起きた拳銃の乱射事件の影響で、日本、メキシコの凱旋ツアーも中止されることが発表された。

全く理解不能な悲惨な事件だ・・・

クリストファー・ノーラン監督は「このぞっとするような事件の被害者となった方に対する私たちの想いはどんな言葉でも適切に表現することはできないが、私たちの気持ちは被害者とその家族と共にある」と公式サイトにコメントしている。
また映画の過激な表現が凶悪犯罪を誘発している・・・というような風潮になるかもしれない。

なんとも・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Hawk Eyeいただきます。ありがとう。

≫「バットマン」の上映中に起きた拳銃の乱射事件
「映画の過激な表現が凶悪犯罪を誘発」なんていったら また アニメやゲームもと 言われそう。
過激を非日常と捉えるか 同化するかは 
受け手の事情だから 難しいわね。
R指定や規制に繋がる事の方が憂鬱かも。
Nezu 2012/07/25 (Wed) 14:53 編集
憂鬱な・・・
本当に憂鬱な事件です。これでは怖くて映画も見に行けないという印象に4なってしまいます。
kwest 2012/07/25 (Wed) 20:04 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]