忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ラスト・ターゲット」よりジョージ・クルーニーが演じたジャックを作品化。

本作は2010年9月に全米で公開された作品で、かなり前にDVDで鑑賞したのだが、日本では今公開されているようだ。
全米での興収は36百万ドルと決して多くなかったが、制作費は2千万ドル、全米以外でも既に32百万ドルの興収を稼いでおり日本での興収の上積みも見込めることなので、まあ損をしなかった映画にはなっている。

ジョージ・クルーニーが冷徹な殺し屋を演じてる。
映画の冒頭、そこそこ派手なアクションがあって、アクション映画かと勘違いするのだが、イタリアの長閑な風景を舞台にした文芸大作といった趣の映画。
当時の映画鑑賞記を読み返してみると、「映画の見どころはイタリアの長閑な風景と美人でスタイルの良いヒロイン、そして最近ちょっと老けこんだ印象のあったジョージ・クルーニーがストイックな殺し屋を演じてくれており、鍛え上げた体と共に実に若々しく見えることだけ」とやや厳しい評価だった。

割と退屈なのだが、ぎりぎり飽きさせない展開で、まあその辺りの演出は見事だと言えるが、結構辻褄の合わない箇所も多く、アラだらけの演出とも言える。

日本で映画が公開されたと聞いて、「何で今頃?」という疑問と共に、「久しぶりにジョージ・クルーニーで作品を作りたい」という欲求が湧いてきてしまった。

さて、イタリア人女優との破局が話題になった以外あまり新作の噂を聞かないジョージ・クルーニーだが、新作情報を調べてみると今年の年末に"The Descendants"という映画が公開予定となっている。
ハワイを舞台にしたコメディ映画のようで、ジョージ・クルーニー主演作となっている。

最近は興収の恵まれないジョージ・クルーニーだが、「オーシャンズ○×シリーズ」以外にヒットした作品は何だろうか、ちょっと気になってこちらも調べてみた。「パーフェクト・ストーム」というパニック映画で、2000年に公開され、全米での興収は1億82百万ドル、この映画はよく覚えている。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
「ラストターゲット」(2010)
ジョージ・クルーニーは、なんだか少し懐かしいような古き良き時代を思わせる映画を作りたいのだろうなぁ。 彼が演じるベテランの殺し屋は年をとり、隠遁中も現れる暗殺者から身を守ることにくたびれ疲れている。暗殺者を撃ち、車で待機していたその仲間を撃ち、一緒に襲われた女に警察を呼ぶように言いながらそれも背中から撃って、そのまま出国し、また別の、今度はイタリアの山奥の街に隠れ住む。 組織の連絡係りの斡旋した街を一瞥して、違う街に潜むところも命を狙い狙われるものの習いとも組織との信頼関係のなさともとれて良い。 組織が彼...
INUNEKO URL 2011/07/22 (Fri) 01:20:51
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]