忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「007/慰めの報酬」よりダニエル・クレイグが演じたジェームズ・ボンドの原画を書き直し、作品を作り直した。
新作が待ち遠しい「007シリーズ」だが、最新作「BOND 24(仮題)」は来年秋の公開予定となっている。世界興収が10億ドルを越えシリーズ最高を記録した前作「007/スカイフォール」のサム・メンデス監督が続投、脚本も前作と同じジョン・ローガンが担当している。

勿論、ボンド役にはダニエル・クレイグ。

スパイものと言えば米ドラマ「CHUCK/チャック」のシーズン3を見始めた。随分と前にボックス買いしていたのだが、スパイものがあまり好きではないこともあって、ボックス買いしたことも忘れていて、シーズン2終了から随分と間が空いてしまった。
シーズン3では、脳内インターセプトが2.0にアップグレードし、知識だけではなく、功夫が使えたりする肉体派のチャックへと変貌を遂げている。

チャック自身はあまり成長がないようだが・・・

考えてみるとチャックは「ドラえもん」ののび太みたいだ。ダメ・オタクのチャックがさしづめ「ドラえもん」のインターセプトによって無敵になり、サラことしずかちゃんとケイシーことジャイアンが常にサポートしてくれる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
James Bondいただきます。ありがとう。

≫チャックは「ドラえもん」ののび太みたいだ。
きゃ~!この発想凄く納得です!

Nezu 2014/10/14 (Tue) 13:08 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]