忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「007黄金銃を持つ男」よりロジャー・ムーアが演じたジェームズ・ボンドを作品化。
たまに007シリーズを見直してみたくなり、見直してみるとやっぱり面白くてはまってしまう。007シリーズは映画の面白さが凝縮されたような作品だ。今回は第九作「黄金銃を持つ男」を見直してみた。

今さら解説の必要もないほど有名な作品なのだが、敵ボス・スカラマンガを演じたクリストファー・リーが抜群の存在感で映画の面白さを際立たせている。変な話だが映画を見ていて是非本作の続編を制作してもらいたいものだと思った。それほど、スカラマンガは魅力的な敵キャラだと思う。

映画「Man on a Ledge」を鑑賞した。
本作は2012年1月27日に全米で公開され、興収は18.6百万ドルだった。制作費は42百万ドル、かなり期待外れの結果に終わってしまった作品だと言えるだろう。
日本では「崖っぷちの男」のタイトルで7月7日に公開され、3億円前後の興収に終わってしまったようだ。

まあ、日本でも不発・・・

「アバター」のサム・ワーシントン主演、監督はドキュメンタリー出身で本作が長編デビュー作のアスガー・レスという人。

脱走犯のニックは、ホテルの高層階から飛び降り自殺を図る。その裏では、ある計画が着々と進行していた・・・というお話。
一見、凝ったお話のようなのだが、映画の割と早い段階で、裏に隠された計画が何なのか分かってしまう。

とは言え最後の最後まで展開は先が読めないし、ラストにはちょっとしたどんでん返しも用意されている。日本ではこの手のアクション映画は当らないので外れたのも不思議ではないが、米国で興収が伸びなかったのがちょっと不思議なほど。
結構な秀作、映画館で見ると確かにがっかりしてしまうところもあるだろうが、DVDでレンタルで見る分には十分堪能できると思う。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]