忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「007ダイ・アナザー・デイ」よりハル・ベリーが演じたジンクスを作品化。

ハル・ベリーが本作のボンド・ガールに選ばれた時、「今更?」と感じた記憶がある。ボンド・ガールはどちらかと言えば新人女優さんの登竜門のイメージがあり、ハル・ベリーはボンド・ガールに選ばれた時には十分名が売れていいたような気がする。

ハル・ベリーを一気に有名にしたのは、やはり「X-メン」だろうから、「X-メン」の一作目が公開された年を調べてみると2000年。本作が2002年の公開なので、やはり記憶は正しかったようだ。

2001年に「チョコレート」という映画でアカデミー賞を受賞しているが、2004年には「キャット・ウーマン」で最低映画を決めるラジー賞も受賞している。授賞式にご当人が現れることは先ずないのだが、ハル・ベリーは堂々と出席し、アカデミー賞の授賞式で言ったコメントをパロってスピーチしている。

ラジー賞の授賞式に出演した理由は、「アカデミー賞を受賞したからといって良い作品とは限らないし、逆にラジー賞を受賞したからといって必ずしも悪い作品とは限らない。私はあの役を精一杯演じたし、作品に出演した事も後悔していない。そのことを伝えたかった。」ということで、「なるほど」と感心してしまった。
まれに大ヒットした映画の配役を蹴ってしまっていた役者さんの話を聞くが、脚本段階では映画が当たるかどうか予測し難いものだ。

交際相手からの暴力が原因で片耳の聴覚がほとんど無いそうだ。
2008年から2010年まで三年間出演作の公開が無かったのだが、今年は年末に「ニューイヤーズ・イブ」という作品が公開されるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督による映画「バレンタインデー」の続編として企画され、結局は続編ではなくなったというロマンチック・コメディ映画だそうだ。

「エイリアン」の新作として企画され、「プロメテウス」という別の映画になったみたいなものだろう。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]