忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「キャプテン・ウルトラ」より金属人間メタリノームを作品化。
かなり狭いところを突いた作品で、ご記憶の方も少ないのではと思う。個人的にも正直覚えていないのだが、ネットで金属人間メタリノームの姿を見た途端、何故か「懐かしい」気がした。
なんだか覚えているような、いないような・・・単純なデザインなので落書きで書いていたような、いないような・・・

「キャプテンウルトラ」は、1967年4月16日から9月24日まで、「ウルトラシリーズ」第3弾として、全24話が放送された。
怪獣ブームを巻き起こした「ウルトラマン」も、製作が放送に間に合わなくなり、止む無く打ち切りとなってしまい、その穴埋めとして放送されたのが「キャプテン・ウルトラ」だそうだ。その為、製作は円谷プロではなくて、東映。

上戸彩主演の「絶対零度スペシャル」は二時間超の長いドラマでしかも尻切れトンボな内容ではあったが、そこそこ面白かった。
ドラマ放送時に旬だった「未解決事件」から今度は「潜入捜査」という節操の無さは頂けないが、まあフジなので何でもありかも。「未解決事件」は米ドラマ「コールド・ケース」をパクっていた箇所が随所に見られたが、今度は「潜入捜査」なので米ドラマ「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」でも参考にしているのだろうか?「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」は、2009年に全米で放送開始されるや新ドラマでトップの視聴者数を稼いだ人気ドラマだ。

「絶対零度」初回視聴率は15.4%で7月期のドラマの初回視聴率の暫定トップに躍り出てきた。
ドラマを見たが、フジにしてはしっかりした脚本でそこそこ面白かった。ただ、桐谷健太に切れ者の役は似合わないと思うが・・・

継続捜査から潜入捜査へと変わった理由はほぼ素通り状態。まあ、面白ければ良いが。
「絶対零度」に限らず継続捜査ものは、新たな殺人事件が起こり過去の未解決連続殺人事件がクローズアップされる・・・という内容ばかりだったので、「そんなに連続殺人事件が未解決の訳がない!」とかなり飽き飽きしていた。

日曜日の「華花対決」、「華和家の四姉妹」と「花ざかりの君たちへ」の視聴率対決は、「華和家の四姉妹」の初回視聴率が13.5%で「花ざかりの君たちへ」の初回視聴率10.1%に圧勝だった。
正直、ここまで差がつくとは意外だった。
口コミを読むと割りと好評な「華和家の四姉妹」に対して、「花ざかりの君たちへ」に対してはズラりと低評価が並んでいて、前田敦子の演技に対して厳しい意見が多い。「前作の劣化版」という意見もあって笑ってしまった。

口コミは初回が終わった後が一番面白い!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
金属人間メタリノーム いただきます。ありがとう!

ほんとうに 何故か懐かしい!
「キャプテンウルトラ」は好きでした。
「キャプテンフューチャー」の日本版と当時は勝手に認識しながらも オープニング エンデイングとも歌が特にお気に入りでした。
ウルトラマンとは違った宇宙観が楽しめたのかも。

≫「華花対決」
どっちもどっちの気が。
確かに前田敦子はいただけないかも。。。
口コミは怖いですね。
掘北と小栗旬~♪のイケメンパラダイスが記憶に残っているからかしら?
今度ドラえもんで声の出演するのよね。福山雅秋の次が甘栗旬!サイトがまた沸騰するわ。
Nezu 2011/07/14 (Thu) 22:31 編集
主題歌
「そ~れゆ~けキャプテン・・・ウル・トラ~」ってやつですよね?
そこだけ何故か覚えています。
kwest 2011/07/15 (Fri) 10:27 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]