忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ランボー最後の戦場」よりシルベスター・スタローンが演じたジョン・ランボーの原画を書き直し、作品を作り直した。
原題はズバリ"Rambo"、シルベスター・スタローンが原点回帰の意味でつけたタイトルかもしれない。邦題の「最後の戦場」は余計だろう。
「ランボー5」の製作が延期になったのは、この邦題のせいかもしれない・・・

相変わらずシンプルな作りのアクション映画で、展開が見え見えでもはらはらどきどきしてしまう。シルベスター・スタローンのアクション映画は80年代のストレートなアクション映画の良さを残しているように思える。

本作の制作費は5千万ドル、全米ではグロいシーンが嫌われたのか43百万ドルの興収に終わってしまった。全米以外での興収は7千万ドル、で世界興収でも少し赤字が出たかもしれない。日本でも6~7億円の興収と不発に終わってしまったようだ。

妙に気になった映画で、もう一度日本語字幕で見直してみたいとずっと思っていた。先日、ふとそのことを思い出して、日本語字幕版を探してみたら、あっさり見つかったので、早速購入して鑑賞した。

ひねりも伏線もないストレートな展開に派手派手な銃撃戦、肉体を駆使した戦いが得意だったあのランボーの面影は薄い。
それでもやっぱりランボーらしかったりするのは、やはりシルベスター・スタローンが演じているからだろう。
とはいえ流石に太くなり過ぎていてランボーの精悍なイメージを壊してしまった感もあり、別の俳優でリブートして作り直して見るのも面白いかもしれない・・・

まあ、面白かった。また何時か見直したくなるだろう。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]