忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ナイト・ミュージアム2」よりベン・スティラーが演じたラリー・デイリーを作品化。
一作目を見て面白かったので、楽しみにしていた続編だったのだが、見てかなりがっかりした記憶がある。興行成績を調べてみると、その感想通り、一作目は1億1千万ドルの製作費で全米で2億5千万ドル、世界興収で5億7千万ドルを超える大ヒットとなっている。コメディ映画にしては、CGを多用してあって製作費が結構かかっているのだが、それをものともしないヒットだった。
一作目の好調な結果を受け、続編が制作され公開されたが、今度は製作費1億5千万ドルに対して、全米での興収は1億8千万ドルに届かず、世界興収は4億1千万ドルと激減してしまった。赤字にはならなかったが儲かりもしなかったというレベルだろう。

流石に三作目が制作されるという話は聞こえてこない。

あの「インディペンデンス・デイ」の続編が制作されるそうだ。
1996年に公開されて大ヒットした作品だが、続編制作の噂はあったがこれまで続編が制作されることはなかった。制作&脚本のディーン・デヴリンが納得の行く脚本ができなかったことが原因だそうだ。十年前に一度は続編の脚本を仕上げたそうだが、内容に納得できずに没にしてしまったとのこと。
今回はローランド・エメリッヒ監督からの電話で、「もう一度続編にトライしてみよう」という気になったそうだ。

当時の興収を調べてみると、「インデペンデンス・デイ」の製作費75百万ドルだったが、全米で3億ドル、世界興収で8億ドルを超える大ヒットとなっている。映画公開当時、迫力の映像が随分と話題になってことをよく覚えている。

しかし、ローランド・エメリッヒ監督、「2012」の後、「もうディザスター(災害)ムービーは撮らない」と言っていたのだが、また性懲りもなくこの手の映画に手を出したようだ。やっぱりローランド・エメリッヒ監督にはディザスター・ムービーがよく似合う。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]