忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「フォフス・エレメント」よりミラ・ジョヴォヴィッチが演じたリールーを作品化。
先日、「バイオハザード」のアリスの原画を書き直したので、同じミラ・ジョヴォヴィッチで何か作品を作ろうと思い立った。そこでまっ先に思い浮かんだのが本作「フォフス・エレメント」。まあ、作品化した衣装は一目見たら忘れられない衝撃。

「アイアンマン3」の監督の座からジョン・ファブロー監督が降板したようだ。過去二作でメガホンを取り大成功を納めたファブロー監督の「アイアンマン」はもう見ることができなくなってしまった。

ファブロー監督は「アイアンマン2」の後にハリソン・フォードとダニエル・クレイグ主演の「カウボーイ&エイリアン」という作品の撮影を終えたばかりだ。この作品は当初ロバート・ダウニー・Jr.が出演する予定だったが、撮影開始前に急遽降板、ダニエル・クレイグに変わった経緯がある。
ロバート・ダウニー・Jr.の「アイアンマン」に関するインタビューを読んでいると、かなりファブロー監督にダメだししたことが分かるので、ひょっとして名コンビに見えて実はファブロー監督、ロバート・ダウニー・Jr.と仲が悪かったのではと邪推してしまう・・・
「アイアンマン3」の監督は、今後誰が勤めるとしてもロバート・ダウニー・Jr.の承認が必要な契約になっているそうだ。

まったく・・・

「スパイダーマン」からサム・ライミ監督が降板し、まあこちらは「円満降板」が強調されていたが、「スパイダーマン」の新作にはマーク・ウェブ監督が大抜擢されている。ウェブ監督が撮った「(500)日のサマー」という映画が好評だったので、「スパイダーマン」の監督に大抜擢されたと聞き、「(500)日のサマー」のDVDを探しまわって買ってきたばかりだ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]