忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「SAFE/セイフ」よりジェイソン・ステイサムが演じたルーク・ライトを作品化。
ジェイソン・ステイサム出演作を鑑賞すると作品化するのが習性化してしまっている。映画が特に気に入った訳ではなかったのだが、また作品化してしまった。

もうほとんど病気・・・

ジェイソン・スタイサム、まだまだギャラが安いのかとくにかく主演作の多い俳優さんでもある。最近は少なくなってしまったアクション俳優でもあるので、なかなか需要も多いようだ。
2012年は本作と「エクスペンダブルズ2」の二本しか公開作がなかった。

2013年は4本の新作が公開予定となっており、翌2014年には「エクスペンダブルズ3」「メカニック2」「アドレナリン3」と続編が大挙して公開予定となっている。意外に人気シリーズを抱えている。そう言えば新作公開の噂がないが、ジェイソン・スタイサムを一躍スターダムに押し上げた作品のひとつ「トランスポーター」シリーズもある。

さて、先週末に全米ボックス・オフィスで「ホビット 思いがけない冒険」が公開され、見事初登場第一位を飾った。興収は84.6百万ドル、12月公開作としては過去最高の出だしだそうだが、先に話題になった「トワイライト」の最終章が1億4千万ドルだったことを考えると、やや物足りない成績かもしれない。
「007」の新作「スカイフォール」の公開初週の興収が88百万ドルでシリーズ最高だったことを考えると、まずまずとも言えるのだが・・・

制作費は未公開、もともと二部作の予定が三部作となったという話で、三部作の制作費は5億ドルという話もあり、一作あたり1億7千万ドル程度になるので、それを考えると先ずは順調なスタートを切ったことになる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ルーク・ライトいただきます。ありがとう。

≫病気・・・
は オタク道の登竜門ですね~!
≫「トランスポーター」
これは見入ってしまうシリーズですね~♪
いよいよ残りわずかの2012年。
「やらねば」がいっぱい残っているのがプレッシャーです。
Nezu 2012/12/21 (Fri) 23:21 編集
お正月
こちらはまだ年の瀬感覚もありませんが、年末年始は今年は香港旅行を止めて大阪に旅行する予定です。
日本のお正月は本当に久しぶりです。どこかに初詣に行きたいと思っています。
kwest 2012/12/25 (Tue) 18:19 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]