忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『スター・ウォーズ』よりユアン・マクレガーが演じたオビワン・ケノービの原画を書き直して作品を作り直した。

シャイア・ラブーフが、公の場で自ら出演したスティーブン・スピルバーグ監督作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』への不満を漏らしたそうだ。それも「スティーブンも僕もヘマをした。人々にずっと愛されてきたシリーズに傷をつけてしまった。脚本家や監督のせいにすることもできるけど、俳優の仕事は作品に命を吹き込むことなのだから、それができなかった自分の責任だ。ハリソンとはさんざん話し合ったが、彼も満足はしていなかった。」という辛辣なものだった。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、久々のインディ・ジョーンズ新作とあって個人的に期待も大きかったし、そこそこ満足できる出来栄えではあったのだが、映画のラストは頂けなかった。
映画撮影前に脚本で随分揉めて裁判沙汰にもなったりしたので、「それでこの脚本?」と思ったのも確かだ。

ただこれでインディ・ジョーンズの新作製作が遠のいてしまわなければ良いが・・・

シャイア・ラブーフは、出演作『トランスフォーマー/リベンジ』に対しても批判を行ったそうで、一体どういう内容だったのかと興味津津だ。
先日、ミーガン・フォックスが『トランスフォーマー』の新作から突然降板してしまい、マイケル・ベイ監督批判が原因と見られている。
二入りとも素直なのも良いが、少しは大人にならないと俳優としてやって行けないように思う。

まあ、マイケル・ベイ監督に問題がないとは言い切れないだろうけど・・・

シャイア・ラブーフは映画『インディ・ジョーンズ』に出演した関係から、インディの子供時代を演じたリヴァーフェニックスに例えられることが多い。幼少期かなり貧しかったこと、自由奔放な言動や若くして有名になった点など、確かにリヴァー・フェニックスと被るが、リヴァー・フェニックスは僅か23歳で薬物過剰摂取により亡くなっている。
シャイア・ラブーフも23歳、酒気帯び運転で死にかけて左手の指を二本失っている。
特にファンではないが、なかなか良い役者なので、長く活躍してもらいたいものだ。

キャメロン・ディアスが、『チャーリーズ・エンジェル3』に出演しないとニュースになっていたが、新作が制作されることにちょっとびっくり。
前作が2003年の製作だからもう7年も前の作品になる。
今更、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモアとルーシー・リューの三人のエンジェルを見たいとは思っていなかった。

監督のマック・Gは『ターミネーター4』でコケで再起不能状態だし、本当に新作を作るのだろうか?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今はアニメ版見てる
オビワンいただきます。ありがとう。

≫『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
映画館で見たわ。
迫力~さすがCG効果!
でも『インディ・ジョーンズ』らしい謎解き部分がなくて物足りなさを感じた点と
最後の最後には笑っちゃいけない~なんて思った点が記憶にあるわ。
それでも『インディ・ジョーンズ』の次回作が出たら見に行くでしょうね。

≫『チャーリーズ・エンジェル3』
世代交代して新たに。。。
まあ水戸黄門のお艶姉さん(お銀)の例もあるから 7年の経過を感じさせないなら OKかな!?
Nezu 2010/05/27 (Thu) 09:50 編集
雛型
『水戸黄門』、由美かおるの後任は雛型あきこだそうですね。
kwest 2010/05/27 (Thu) 13:05 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]