忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


全米の人気ドラマ『フリンジ/FRINGE』よりジョシュア・ジャクソンが演じるピーター・ビショップを作品化。
ピーター・ビショップはIQ190の天才という設定なのだが、ジョシュア・ジャクソン演じるピーター・ビショップはどちらかと言うと野性的で知的なイメージはやや薄い感じがする。
なかなか魅力的な俳優さんで、ドラマを見ている内にそのちょっとした違和感が消えてしまうのだが、改めて「IQ190の天才」と言われてみるとまたぞろ違和感が頭をもたげてしまう感じ。

シーズン1では、FBI捜査官のオリビア・ダナムを見守る感じで接していたのだが、シーズン2で二人の仲が恋仲に進展するという噂もある。ピーターの行方を探している、良からぬ輩がいるようで、その理由もシーズン1では明らかにされないままだった。
またシーズン1のラストでピーターに関する驚くべき謎が提示され、シーズン2にその答えが用意されているらしい。

ちょっと迷っているのだが、やっぱりシーズン2を見るしかないか・・・

ゾンビ映画の生みの親ジョージ・A・ロメロ監督が、昨今のゾンビ映画でゾンビが走り回っていることに「ゾンビは走れない」と苦言を呈したそうだ。確かに動作の素早いゾンビは見ていて恐怖が倍増するのだが、王道から外れているようで、個人的にもあまり賛成ではなかった。スローな動きでも恐怖を演出できてこそ、映画も面白くなると思う。


さて、最後にひとつ良い話を。
図書館がなく、書店も村営の1軒しかない福島県飯舘(いいたて)村が、不要な絵本の寄贈を今月から呼びかけたところ、わずか10日間で全国から1万冊以上が集まったという心温まるニュースを読んだ。
飯舘村は人口約6000人の過疎村で、財政難で学校の図書も満足に購入できないが「絵本は子供の成長に欠かせない」として絵本の募集を始め、毎日新聞夕刊が紹介したところ全国から段ボール箱に詰められた絵本が殺到したそうだ。

こういう話は読んでいて気分が良くなる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
フリンジ/FRINGE...
まだ見ていないので 見たらきっと欲しくなると思うので
先取りでいただきます。ありがとう。

「IQ190の天才」の顔ね~??
「じっちゃんの名に懸けて」の一ちゃんもたしかIQ180だったから
天才って~あまり利発そうなのじゃないかも。

ところでゾンビは走れないけど踊れるんだよね(スリラー)

≫飯舘村の図書館
良くぞ 呼びかけてくださいましたね。
家に綺麗なまま眠っている本は 数え切れないと思います。
こういったところで活用できるなら すばらしいことだと思います。
Nezu 2010/05/29 (Sat) 22:16 編集
金田一少年
そうですか、ピーター・ビショップは、金田一少年よりもIQが高いということですね。なんか意外です・・・
kwest 2010/05/31 (Mon) 17:29 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]