忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「エイリアン3」よりシガニー・ウィーバーが演じたスキンヘッドのリプリーを作品化。
リプリーでもうひとつ作品を作ってみたくなり、「エイリアン3」のスキンヘッドのリプリーを思いついた。

「マイマイ新子と千年の魔法」という映画を見た。
随分前に店頭に並んでいるのを見かけたが、予備知識が無かったので、まるで興味が無かった。
ふと雑誌で地元の山口県の片田舎を舞台にしたアニメが口コミでヒットしているという記事を読んでから俄然興味が湧いてきた。幸い、店頭にまだ売れ残っていたので早速DVDを買い込んで鑑賞してみた。

昭和30年代の山口県の防府が舞台だということだ。
流石に子供の頃にもうテレビがあったので、映画の舞台は自分の年代よりも古いが、それでも豊かな自然の中を遊び回った記憶がよみがえってくるような映画だった。また、主人公が話す山口弁が妙に懐かしくて、心地よかったりする。

映画の方は東京から引っ越してきた女の子と地元の生徒たちの交流が美しい景色と共に描かれてある。地元民には、「周防の国」の国衙があったところと言われると直ぐにピンとくるが、周防の国がどのあたりだったか普通あまり知られていないだろう。
「となりのトトロ」と同じ様な時代背景のために、映画の雰囲気もどこか「トトロ」っぽい。自然の中で遊ぶ子供たちを見ているだけで、なんだか癒された気分になってしまう。

映画のラストにちょとだけ物語が動いて、後は駆け足で終わってしまう。
子供の頃は、確かにちょっと遠出するだけでも大冒険だったことを思い出した。映画代を握りしめて、自転車、バス、電車と乗り継いで町まで映画を見に行ったことを思い出してしまった。

口コミ通り良い映画だったと思う。
別に山口が地元ではない人でも十分楽しむことができる作品だ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]