忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「小さき勇者たち~ガメラ~」よりガメラを作品化。
ゴジラは作品毎に若干デザインが異なるので、幾つものゴジラを作品化してきている。ガメラも昭和ガメラと平成ガメラでは随分とデザインが異なるので、それぞれ作品化してきたが、映画「小さき勇者たち」に登場した丸っこいガメラはどうにもデザインが好きになれなくて、作品化していなかった。
個人的に「ブレーヴ・ガメラ」と呼んでいるが、ぼちぼちこの「ブレーヴ・ガメラ」を作品化してみるかと重い腰を上げてやっと作品化できた。

2003年に公開されたアメコミ・ヒーロー映画「デアデビル」の続編が制作されるようだ。
ベン・アフレックが演じた盲目のヒーロー「デアデビル」は、全米では人気のキャラクターだそうだ。2003年公開作は、世界興行収入が1億7900万ドルと低調だったため、スピンオフ映画「エレクトラ」が製作されただけで、続編は製作されていない。

基本的にアメコミ・ヒーローは格好悪く、「デアデビル」もその例外ではなく格好悪い。
日本で「スパイダーマン」以外アメコミ・ヒーロー映画が当たらないのは、その辺に原因があるのではと思っている。
また「デアデビル」は、盲目というハンデもあって、ヒーローものにしては強そうなイメージが感じられなかった。よほど練った脚本でないと、なかなか面白い映画に仕上げるのは難しいような気がする。

ちなみに"Dare Devil"は、「向こうみず」の意味だそうだ。

アンジェリーナ・ジョリー主演で大ヒットした「トゥームレイダー」もリブートされ、続編が制作されるようだ。

「ディパーテッド」や「ツーリスト」のプロデューサー・グレアム・キング率いるGKフィルムズが、映画化権を獲得し、2013年の公開を目指すそうだ。新シリーズの第一作となるらしい。

リブートされる新作はララ・クラフトの若き日を描いたオリジナルのストーリーになるそうで、アンジェリーナ・ジョリーよりも若い女優が起用される見込みだという。

前作「トゥームレイダー2」が製作されたのは2003年で、いつの間にか約8年も経過してしまっている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
ガメラ:11年3月後半の画像関連情報
 本日四本目の更新です。 一本目「 金子版視聴記など /03/28 」はこちら。 二本目「 角川大映撮影所情報 11/03 」にはこちらから。 三本目「 シネミスガメラについて 11/03 」は、こちらより。 本項では、昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類...
ガメラ医師のBlog URL 2011/03/28 (Mon) 23:44:49
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]