忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『ロッキー』よりロッキー・バルボアの早朝ランニングの際にお馴染みのスポーツ・ウェア姿を作品化してみた。
毎度この姿でフィラデルフィア美術家の階段を駆け上がるシーンが試合前のお約束になっている。今ではこの階段、「ロッキーステップ」と呼ばれており、映画にも登場するロッキーの銅像も飾ってあるそうだ。

最新の『ロッキー6』では映画のエンドロールでこの「ロッキーステップ」を駆け上がる人々が延々と映し出されていたが、確かにフィラデルフィア美術館に行く機会があったら、自分でもやってみたいと思うだろう。

また、早朝のトレーニングの為にベッドを起きたロッキーが冷蔵庫から卵を取り出してコップに割って入れ、生卵を幾つも飲み干す有名なシーンがある。学生時代、映画『ロッキー』が大好きだという友人がこれを真似ていた。

ミラ・ジョボビッチ主演の人気シリーズ最新作『バイオハザードIV アフターライフ』に『ブリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラーが出演するようだ。ウェントワース・ミラーが演じるのは、クリス・レッドフィールド。ゲームのファンなら、「あのクリス!」と直ぐに思い浮かぶ程の有名ならキャラクターだ。

ウィルス感染拡大により人類が絶滅寸前の世界で、わずかに生き残った人々はロサンゼルスの刑務所に立てこもりながら生存している。ミラ・ジョボビッチ演じるアリスは、彼等を刑務所より脱出させようとする・・・というストーリーで、クリスはアリスと共に生存者を刑務所から脱出させることになる。

またブリズン・ブレイク・・・

本作で監督に復帰したポール・W・S・アンダーソンがドラマ『プリズン・ブレイク』を見てウェントワース・ミラーが気に入り、クリス役をオファーしたということだが、ちょっと安易なキャスティングのような気がする。ゲームのクリス・レッドフィールドは、新作が出るたびに色男振りが上がっている色男だが、同じ色男でもウェントワース・ミラーとはちょっと雰囲気が違うような気がする。

もう少し細面で・・・・

まあでも、新作は面白そうだ。新三部作の第一作になるという噂もあって期待が膨らむ。

『バイオハザードIV アフターライフ』は、9月10日から全国公開を予定している。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]