忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「スター・ウォーズ」よりストーム・トルーパーの原画を書き直し、作品を作り直した。

「Agent Cater」という米ドラマの第一話を鑑賞した。
日本でも米ドラマ「エージェント・シールド」シーズン1がリリースされたが、こちらは映画「キャプテン・アメリカ」に出演したスティーブ・ロジャースの恋人エージェント・カーターを主人公にしたスピンオフ・ドラマ。正直、スピンオフ・ドラマのニュースを全く聞いていなかったので、マーヴェル・ドラマのパクりかと勘違いしてしまった。
映画同様ヘイリー・アトウェルが演じるペギー・カーターが主人公で、「アイアンマン」トニー・スタークの父、ハワード・スタークなど映画でお馴染みのキャラクターが登場する。
「エージェント・シールド」シーズン1とシーズン2の放送の間に全8話の予定で放送されるらしい。

映画「キャプテン・アメリカ」の一作目、1946年が舞台となっている。映画並みのCGクオリティを誇る「エージェント・シールド」に比べると時代背景もあって、かなり地味な印象。もともと映画でも存在感のあったヘイリー・アトウェル演じるペギー・カーターのキャラクターの魅力に頼っている感じ。
エージェント・カーターは、秘密機関SSR(戦略科学予備軍)で管理職をこなしながら、ハワード・スタークが命じる極秘任務を遂行するというお話。

既にシーズン2の製作が決まっている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]