忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「CSI:科学捜査班」シーズン11よりローレンス・フィッシュバーンが演じるラングストン博士を作品化。
全米では最新のシーズン12の放送が終わったばかりだが、現在WOWOWでシーズン11が放送中で、毎週見るのを楽しみにしている。
視聴率の低下により、テコ入れに忙しいようだが、最新のシーズン12の全米での視聴者数ランキングは第20位だったようだ。シーズン11が第12位だったので、あまりテコ入れの効果はなかったとも言えるし、第20位なら十分人気番組としての地位を保っているとも言える。かつては第一位を記録したこともある人気ドラマだったのだが、流石に視聴者の飽きられてきた面もあるようだ。「シリーズ三作のうち、どれかが打ち切られるのでは?」という噂があったようだが、結局、マイアミの打ち切りが決定し、本家ラスベガスとニューヨークはシリーズを更新することが発表された。

マイアミの打ち切りは残念だが、まあひと安心・・・

さて、ラングストン博士、シーズン10の最終話ではとんでもない事件に巻き込まれてしまうのだが、シーズン11でも事件の影響を引きずっている。
正直、いかついローレンス・フィッシュバーンにCSIの地道で細かい作業はまるで似合わなかったので、またハリウッド映画に復帰することになるのだろう。もともと、CSI出演中にもいくつか映画には出演している。2010年の「プレデターズ」にも出ていた。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Dr. Raymond Langston いただきます。ありがとう。
マイアミが~(泣)
一番明るくてどろどろで好きだったんだけどな~!
Nezu 2012/05/23 (Wed) 15:24 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]