忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「ユーリカ/EUReKA~地図にない街」を作品化。
店頭でたまたまDVDを見つけて「面白そう」とは思ったが、内容がどうも「X-ファイル」な感じだったので、衝動買いを避け一旦ネットで調べてみることにした。
全米のケーブルテレビで人気になった作品で、全米から優秀な科学者を集めて研究開発を行っている「ユーリカ」という地図に載っていない国家機密の街を舞台に事件が発生し、それをカーター保安官が解決して行く・・・というお話。
まあ、予想通り「X-ファイル」なドラマだった。

正直、シーズン2まで見た「フリンジ」は今ひとつ面白くなくてはまれていないので、もう「X-ファイル」なドラマは個人的にあきてしまっているのかもしれないと思っていた。まあDVDが売れてしまっていれば縁がないとあきらめるつもりだった。
ところが一週間経って再びDVD屋に顔を出すと、ちゃんと売れ残っていた。「じゃあ、まあ縁がある」ということで、シーズン1と2のセットをまとめ買いしてしまった。

シーズン1は初回パイロット版を含み12話。米ドラマはドラマでも結構お金をかけてあってCGがしっかりしている点が凄い。本作もドラマにしてはかなり凝ったCGシーンがある。
内容的にかなり「フリンジ」と似通っているのだが、決定的に違う点が本作がコメディ仕立てだということ。起こる事件は「フリンジ」並に深刻だし、特に地球の滅亡に繋がりかねない大事件も発生する。ところがドラマはどこか明るくて陽気だ。次々と起こる不思議な事件にも街の住人は「ユーリカだから」といたって平然としている。

その辺りも微妙なさじ加減が非常に面白い。

「フリンジ」は見る前に「よし見るぞ!」と妙な気合が必要だったが、本作は「次も見たい」とさくさくっと鑑賞が終わってしまった。「X-ファイル」なドラマもこういう見せ方だと面白いと感じさせてくれた。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ユーリカ/EUReKAいただきます。ありがとう。
シーズン1見たけど・・・
2シーズン目があっても触手がうごめかないな~。
「フリンジ」の方が好みです。
Nezu 2011/11/10 (Thu) 10:31 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]