忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマとして一時期人気を博した「ダーク・エンジェル」よりジェシカ・アルバが演じたマックスを作品化。
映画「ファンタスティック・フォー」のインヴィジブル・ウーマンの原画が古くなり過ぎたので書き直すことにし、ジェシカ・アルバでもうひとつ何か作ろうと考えた時、まっ先に「ダーク・エンジェル」が頭に浮かんだ。
ジェームス・キャメロンがプロデュースしたドラマで、かなり面白かったのだが、話が膨らみ過ぎて制作費がかさみ、物語の途中にも関わらずシーズンは打ち切りとなった。

残念・・・

マックスを演じたジェシカ・アルバだが、「ダーク・エンジェル」打ち切り以降、活躍の舞台を映画に移し、ハリウッド女優としての地盤を固めてきた。と言うか期待ほどには映画がヒットしていないとも言えるが・・・
代表作はやはり「ファンタスティック・フォー」ということになるのだろう。映画はヒットしたが、本作出演以降、ゴールデンラズベリー賞ことラジー賞の女優部門ノミネートの常連となっている。

まあドラマでブレイクしてそこからハリウッド・スター・・・という俳優さんは意外に少ない。超一流まで登りつけた俳優さんとなると、ジョージ・クルーニーくらいしか思い浮かばない。反対に「The O.C.」でブレイクしたミーシャ・バートンのように、活躍の舞台を映画に移してフェイド・アウトしてしまった俳優さんの方が多いのではと思える。

それを考えるとジェシカ・アルバはかなり成功している俳優さんに入るだろう。

2010年は出演した「バレンタイデー(Valentine's Day)」と「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズの最新作"Little Fockers"が全米で興収1億ドルを超える大ヒットを記録している。ただ、「ファンタスティック・フォー」もそうだが、大勢いる出演者の一人として出ている分には映画もヒットしているのだが、主演となると途端に映画がコケてしまうのが一流になれない原因かもしれない。
最新作は今年公開予定の「スパイ・キッズ4」のようだ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マックスいただきます。ありがとう
Dark Angel好きだったのよね~!

もう 懐かしい~の分類に入ってしまった気がします。
尻切れトンボで・・・本当に残念

こちらは 朝起きてみたら 外は雪でした。
午前中にはやむとか。
初積雪でした。
Nezu 2011/02/09 (Wed) 10:02 編集
「ヤマト」見ました
「ヤマト」日本で見てきました。
上映打ち切り間近とあって、がらがらなのには驚きました。
終盤にぐだぐだしてしまいましたが、まあ面白かったと思います。

北京も旧正月を過ぎて徐々に暖かくなってきました。
今日は最低気温が零下3度まで上がりました。もうすぐ日本よりも暖かくなりそうです。
kwest 2011/02/09 (Wed) 18:07 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]