忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


全米の人気ドラマ「CSI:科学捜査班」シーズン2よりジョージ・イーズが演じるニック・ストークスの新作を制作、壁紙も制作した。
シーズンが進むにつれて鬚を伸ばしたり、髪型を変えたりと忙しいニック・ストークスだが、まだシーズン2とあって、シーズン1と変わりない容貌のまま。

ウォリック・ブラウンと同期で数か月早くCSI入りしているのだが、主任のグリッソムはウォリックは既に一人前の扱いだが、ニックにはなかなか単独捜査をさせてくれず、不満を抱いていたりする。
シーズン2ではグリッソムとキャサリンが不在の時に、グリッソムは主任代行をウォリックに頼むエピソードがある。当然、同期のニックとしては面白くないだろうが、ウォリックと衝突したのは意外にもサラの方。グリッソムの直弟子だけにサラも意外にブライドが高い。扱いが悪いと辞表を出そうとするエピソードもあったりする。

映画「のぼうの城」の公開が来年の9月まで延期されてしまったようだ。
映画で描かれる水攻めが時節柄相応しくないという判断だそうだ。被災者の心情を考えると、もっともな公開延期だろう。

和田竜の原作小説の映画化で、この小説かなり話題になっていたので単行本が出た時に日本で購入して読んでみた。評判の通りの面白さで、ご当地ではかなり有名な逸話のようだ。豊臣秀吉の水攻めにも屈しなかった忍城が舞台の小説で、多分、エピソードとしてはあちこちで読んではいたと思いが、こうしてひとつの小説となってみると、まだまだ世間一般に知られていない史実があるものだと思わされた。

映画の方は、野村萬斎主演で犬童一心×樋口真嗣監督という豪華な布陣。特撮部分は樋口真嗣が担当しているのだろう。
小説が面白かったので映画の方も楽しみにしていた。


今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]