忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「メンタリスト」よりサイモン・ベイカーが演じるパトリック・ジェーンの新作を製作。
色々と見ている米ドラマが多すぎて、なかなか手が回りきれていない作品。シーズン1を鑑賞したまま、その後未鑑賞のまま。全米では既にシーズン5が放送中だ。

全米で新ドラマとして全番組中第6位となる視聴者数を獲得、その後もシーズン2では第10位と順位を下げたが、シーズン3では第9位に盛り返し、シ-ズン4は第12位という成績だった。シーズン5は、今のところ20位以内には入っていないようなので、また順位を下げてしまいそうだが、日本で抜群の人気を誇った「24」でさえ、最高は第20位、シーズン1は第76位というスタートだったことを考えると、まだまだ人気は健在と言えるだろう。

4月8日よりWOWOWで放送の始まった「ニュースルーム」、正直、この手のアナウンサーものはあまり好きではないので、正直全く期待していなかった。雑誌に第一話のお試しが付録としてついていたので、第一話だけ鑑賞してみようかという気になった。
架空のテレビ局を舞台に、反米発言で休暇を余儀なくされたアンカーが番組に戻ってみるとスタッフが総入れ替えになっていて、しかもプロデューサーは元恋人・・・というお話で、よくあるアナウンサーものだと思ったのだが、実際に見てみると、これがなかなかに骨太なドラマ。
第70回ゴールデングローブ賞のドラマシリーズ部門で作品賞と主演男優賞にノミネートされたのも頷けた。

各エピソードでは実際に起きた事件や事故を題材としており、第一話はメキシコ湾原油流出事故が題材となっている。これがニュースの放送前から放送中にもスリリングに展開して行く。シーズン1は全10話だそうで、他に、福島第一原子力発電所事故やウサーマ・ビン・ラーディンの殺害も題材になっているそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Patrick Janeいただきます。ありがとう。

≫「メンタリスト」
そこそこ面白いと思ったけど 間をあけたら 他のドラマを對見てしまって。。。

≫「ニュースルーム」
予想に反して面白いのね~♪
心にとめておきます。
題名だけだったらスルーしちゃったと思うわ。
ありがとう!
Nezu 2013/04/17 (Wed) 12:43 編集
ニュースルーム
第二話も鑑賞してみましたが、こちらはまあ本ドラマ前に予想していた通りのラブコメ風アナウンサーもの。一話目の重厚なつくりと違って、妙に軽くて笑えました。
kwest 2013/04/17 (Wed) 16:12 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]