忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「ボーンズ」シーズン5よりデヴィッド・ボレアナズが演じるシーリー・ブース捜査官を作品化。
相変わらず面白い「ボーンズ」だが、シーズン5では松田聖子が日本からやってきた記者役で出演して話題になった。松田聖子の登場回を見たが、結構出演シーンが多くて日本での人気に配慮したのだろうと思えた。
英語も台詞なので上手いのだが、最後にブレナン博士を交わす挨拶の日本語が当たり前だが日本人なので耳に心地よくて、米ドラマや映画ではアジア人というだけで日本人役だったりして変な日本語を聞く機会が多いので妙にほっとしたりした。

またの登場に期待。

松田聖子が出ていることは知っていたので驚かなかったが、かなり驚いたのが主演のブレナン博士ことエミリー・デシャネルの実妹ゾーイー・デシャネルがゲスト主演していたこと。
最近では「(500)日のサマー」でヒロインを勤めていたりして、お姉さんがドラマで、妹は映画でと活躍の場が分かれている姉妹だが、「ボーンズ」シーズン5の第十話にブレナン博士の遠い親戚役で出演している。兄弟なので当然似ていて、ドラマの中でもブース捜査官から「似ている」と言われている。お姉さんはかなり個性的な顔立ちなのだが、妹の方は割りと正統派の美人。それでも目鼻立ちはやはり似ている。

最初、ゾーイー・デシャネルが出ていることに気がつかずに、「どこかで見た顔」「誰かに似ている」とドラマを見ている間ずっと気になっていた。ドラマを見終わってドラマの冒頭の出演者をチェックしてゾーイー・デシャネルだったことに気がついた。

現在、全米ではシーズン6まで放送が終わっており、全米での視聴者数のランキングを見てみると;

シーズン1:第60位
シーズン2:第50位
シーズン3:第51位
シーズン4:第32位
シーズン5:第32位
シーズン6:第29位

となっている。シーズン4から急激にランキングがアップしているが、個人的にもシーズン4から面白さが加速した感じ。全米での人気上昇に合わせて来年より「ボーンズ」のスピン・オフ・ドラマ"The Finder"が放送されるようだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]