忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


全米の人気ドラマ『24 Twenty Four』よりカルロス・バーナードが演じたトニー・アルメイダを作品化。
と言ってもトニーは既に過去に作品化している。最新のシーズン8を見終わって、ドラマ版が終わってしまったので、寂しくて過去のシーズンを見なおしていて、シーズン1の頃のトニー・アルメイダを作品化してある。

シーズン1のトニーは、ジャック・バウアー同様いくぶんふっくらとしている。シーズン1を初鑑賞した時、「CTUの中に裏切りものが居る!」という展開で、まっ先に「トニーだ」と疑ってしまったくらいなので、かなり怪しげでもある。常に伏し目がちで暗いイメージ。
この頃のトニーは、同僚で上司のニーナ・マイヤーズに夢中だった。ちなみにシーズン1時点では29歳という設定だったようだ。

人気キャラだった為かばたばたと登場人物が死んでゆく『24』にしては結構長く生き延びており、『24』全8シーズンのほとんどに出ている。シーズン7では無理無理な復活まで遂げてしまった。

しかし、『24』を見ていて何時も思うのは、CTUなんて国の最重要機関なのに、毎度スパイが潜入しているということ。CTUの採用基準は一体どうなっているのだろうか?
しかもテロリストの標的となり、何度も攻撃を受けている。

シーズン1には、その後シーズン6で活躍するマイロ・プレスマンが出ている。キーカードの分析を頼まれる今見ると結構重要な役がらなのだが、シーズン2以降出演していなかったのは何故だろう?
シーズン6ではCTUの職員らしくパリっとしているのだが、シーズン1では、外部コンタクトというアルバイト的な役がらのせいか、かなりチャライ格好で出ている。でも裏切り者の多いCTUなので、ジャックからは「外部の人間の方が信用できる」と言われていた。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
トニーいただきます。ありがとう
アギトもいただきました。重ね重ねありがとうございます。ルンルン♪

トニーって スパイとか裏切り者が似合う雰囲気なのかも~!

どんなキャストであろうとも
「24」のストーリー展開についていけなくても
引き込まれてしまうのよね。
早く見たい!
Nezu 2010/07/05 (Mon) 23:27 編集
24シーズン2
『24』シーズン2のDVDボックス購入しましたが、見始めると止められなくなるので、なかなか見始めることができません。
kwest 2010/07/06 (Tue) 12:14 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]