忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『ウルトラマンガイア』よりウルトラマンアグルを作品化。
ウルトラマンアグルとして掲載していた作品は、ウルトラマンアグルV2だったことに気がついて改めてアグルを作品化した。
ウルトラマンアグルは、海の力を持つ、青いウルトラマンだそうだが、生憎『ウルトラマンガイア』はまるで見ていない。

第82回アカデミー賞が発表され、『ハート・ロッカー』が作品賞、監督賞を含む六冠を達成した。『ハート・ロッカー』自体をまだ見ていないので、作品賞、監督賞を受賞したことについてコメントできないが、個人的にアカデミー賞受賞絡みで最も面白かったエピソードは、サンドラ・ブロックが主演女優賞を初受賞すると同時に、ゴールデン・ラズベリー賞の最悪主演女優賞も同時受賞という快挙を成し遂げたことだった。

まあ、受賞自体はそんなに驚くべきニュースではないかもしれないが、何とサンドラ・ブロックは、ゴールデン・ラズベリー賞の授賞式にもかけつけ最悪主演女優賞を受け取っている。
受賞作品となった『オール・アバウト・スティーブ』のDVDを入れたカートを押して登壇し、「みんなきっとこの映画を見ていないと思う。ちゃんと見て、本当に最低だったかどうかを考えて」とユーモア交じりに出席者に配ったそうだ。

昔、ハル・ベリーが『キャット・ウーマン』でゴールデン・ラズベリー賞の最悪主演女優賞を受賞し、授賞式に出席、にこやかにスピーチをし、涙まで流して見せたというエピソードがある。今回のサンドラ・ブロックの出席は、ハル・ベリー以来の快挙となったようだ。

アカデミー賞の主演女優賞を受賞した『しあわせの隠れ場所』という作品は、まさにサンドラ・ブロックの為にあるような映画で、暴走列車のように一人の浮浪者同然の黒人少年を幸せにして行ってしまう。まさにはまり役。

アカデミー賞絡みの記事を読んでも親しみやすい人柄に触れたニュースが多いし、正直、そんなに好きな女優さんでは無かったのだが、今回のエピソードですっかりファンになってしまった。

今日は、ヤフー!のジオログに新作『ウルトラマンアグルV2』を掲載しています(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]