忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『ウルトラマン』に登場したゴモラの原画を書き直し、作品を作り直した。
ゴモラは『ウルトラマン』第26話「怪獣殿下(前篇)」、第27話「怪獣殿下(後篇)」に登場した。1億5000万年前のジョンストン島に生息していた恐竜ゴモラザウルスの生き残りで、大阪城を破壊しようとしてウルトラマンに倒された。

『ウルトラマン80』が放送開始から30年を迎え、記念のDVDボックスが発売されるそうだ。
『ウルトラマン80』は低視聴率を理由に『ウルトラマンレオ』を最後に途絶えていた「ウルトラ・シリーズ」が、久々に復活した作品であり、俳優の長谷川初範の初主演作でもある。オダギリジョー以前に子供向けヒーローものの主人公からイケメン俳優として有名になった原点のような俳優さんかもしれない。

長谷川初範演じる主人公の矢的猛は教師でありながら地球防衛軍の一員という二足のわらじをはく忙しい主人公だった。久々にウルトラマンということもあって放送開始後暫く見ていた記憶がある。ちょっと無理無理の設定だったようで、暫くして矢的猛は教師を辞め地球防衛軍の仕事に専任してしまう。
正直格好悪いデザインのウルトラマン80とこの無理な設定がはっきりと記憶に残っている。

長谷川初範は、若山富三郎から『どんな仕事でもプライドを持ってやりなさい』と教えらたそうで、子供番組でヒーローを演じた過去にも誇りを持っているそうだ。「『ウルトラマン80』は俳優人生の原点」だと言いきり、DVDボックスの発売に「僕の人生の中の大切なドキュメンタリー、心身ともに最高の状態で演じましたから」とコメントを寄せている。

なかなか素晴らしい・・・

ついに動き出した『猿の惑星』の最新作『Rise of the Apes』の主演に、「スパイダーマン」のジェームズ・フランコが決まったようだ。
物語は第一作の前章(プエリクル)に当たり、遺伝子操作実験で生まれた高い知能を持つサルたちが、人間の支配をもくろみ戦争をしかけてくるというストーリーで、猿は全てCGが描かれる。

監督は英国の新鋭ルパート・ワイヤットで、今年の7月には撮影が開始され、来年の夏に全米公開が予定されている。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]