忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダー」より第4話「人食いサラセニアン」に登場したサラセニアンを作品化。サラセニアは葉が筒状になった食虫植物だそうなので、その印象からショッカーの怪人としてデザインされたのだろう。基本は虫がベースの初期化面ライダーで、第四話でいきなり植物ベースの怪人が登場していたことになる。まあ、蝙蝠男とか、虫ベースではない怪人も多々いるが・・・・・・

WOWOWで放送された「主任警部アラン・バンクス」のシリーズ4を鑑賞した。
英国製のミステリー・ドラマで、一話が前後編に分かれた二話構成。ひとつのシリーズが三つのエピソード、計六話で構成されている。日本のドラマの半分、米ドラマの1/4なので、多少物足りなさは残るが、WOWOWで一挙に六話続けて放送されたので、通して見るには少々長過ぎた。

毎回、シリーズ最初のエピソードは話が二転三転してかなり凝ったエピソードとなっている。主人公のアラン・バンクスと部下アニーの何とももどかしい関係や、シリーズ2から加わったヘレンのプライベートが本シリーズではクローズ・アップされていたりして、登場人物の人間関係もなかなか目が離せない。

英国製のミステリーは、派手さはないが奥が深い感じ。一旦は解決したかに思える事件に、最後の最後でもうひとつ裏があるのが英国製ミステリーらしい。脚本の質の高さを考えると、この質を保つためにシリーズが三エピソード、六話構成の短さも致し方ないかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サラセニアンいただきます。ありがとう。
すっかり忘れていたキャラ!植物系初出だったのね。

「主任警部アラン・バンクス」
ミステリシリーズで6話構成とは短いですね。


Nezu 2015/06/23 (Tue) 11:42 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]