忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新作は、忍者のブログにて掲載を行っています(↓)

http://kwest.blog.shinobi.jp/

掲載作品に余裕があれば本ヤフー!のジオログにも新作を掲載して行きますが、当面新作は忍者のブログにて発表して行きますので、新作は忍者の「電脳絵画館忍者別館」にてお楽しみ下さい。

「人造人間キカイダー」よりハカイダーの原画を書き直し、作品を作りなおした。

映画「ランボー」の第五弾が制作されるようだ。
と言ってもまだ配給元も決定していない段階で、主演のシルベスタ・スタローンが「是非やりたい」と言っているだけなのだが・・・

第五弾の舞台はアリゾナ州の国境からメキシコまでになるようで、これでシリーズは完結することになるということだ。第三弾、第四弾が制作された時に、シリーズ完結と言われていたような気もするが、原作小説ではランボーは最後に自殺してしまうそうで、そのエピソードが第五弾で使われるという噂もある。そうなると確かにシリーズは完結することになる。

「ソロモン・ケーン」という映画を見た。
全米では未公開のようで、興行成績が見当たらなかった。日本でも未公開で、DVDだけでのリリースだったみたいだ。
ロバート・E・ハワードという人の小説が原作の映画だそうで、「ヴァン・ヘルシング」のスタッフがCGを担当しているようだが、確かに主人公がヴァン・ヘルシングにそっくりだ。

極悪非道の船長ケーンが、悪魔に魅入られたことより改心し、さらわれた恩人の娘メリディスを助け出すために悪魔と戦う・・・というお話。
映画の序盤で、極悪非道の限りを尽くす主人公が命惜しさにいきなり改心してしまう女々しさにズっこけてしまった。恩人の危機を目にしても、やはり命惜しさに何もしようとしない主人公は、この手のヒーローものでは無理の格好悪さ。

よく映画化しようと思ったものだ・・・

主演のジェームズ・ピュアフォイという俳優さん、ちょっとヒュー・ジャックマンに似ていて格好良いのに、なんか残念。ストーリーもオチまで見え見えでまるで新鮮味がないしで、全米で未公開なのも頷ける出来。

今年は映画の鑑賞本数を絞っているのに、残念な映画に当たってしまった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハカイダーいただきます。ありがとう。
ハカイダー 好きです。
外見に似合わず男っぽいんです!

≫「ソロモン・ケーン」
ロバート・E・ハワードってコナンの原作者ですよね。
無理やり設定の小説も書いていたんですね。
Nezu 2012/03/14 (Wed) 09:21 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]