忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダークウガ」よりオダギリジョーが演じた五代雄介の新作を制作。
先日、「熱海の捜査官」でオダギリジョーの原画を書き直した後、似ていなかった五代雄介も書き直そうと思ったのだが、そのまま忘れてしまっていた。そのことを思い出して、原画を書き直し、新作を作って見た。

「めぞん一刻」の主人公・五代勇作の印象が強すぎるのか、ついつい雄介を勇作と間違えてしまう・・・

26日(土)にUAEドバイ・メイダン競馬場で開催された「第16回ドバイワールドカップ」でヴィクトワールピサが勝利を飾った。ヴィクトワールピサと共に日本から参戦のトランセンドも二着に入り、日本馬がワンツー・フィニッシュを決めた。

「ドバイ・ワールドカップ」は、世界最高賞金額のレースとして有名だが、米国のダート王がドバイのモハメド殿下所有の超一流馬と激突する世界最高峰のレースでもある。「ドバイワールドカップ」の勝ち馬には、シガー、シングルピール、ドバイミレニアムなど歴史的な名馬の名前がズラりと並んでいる。

サンデーサイレンス以降、日本の競馬界は飛躍的に進歩し、欧米の競馬界に肩を並べるまでになったが、その後の不景気により低迷し、生産頭数の減少もあってここ数年は日本産馬のレベルの低下が叫ばれていた。
国際レースでも勝ち負けを演じることができなくなり、「ドバイ・ワールドカップ」に勝つなんて競馬ゲームの中だけの話になりつつあった。昨年まで、延べ18頭の日本馬が参戦し、2001年のトゥザヴィクトリーの2着が最高だった。

それがこの快挙!

まさに大震災で沈んでいた日本に射した一筋の光明のような結果となった。

勝ったヴィクトワールピサは、サンデーサイレンスの子・ネオユニヴァースの子。昨年、皐月賞を制してG1馬の仲間入りをし、暮れの有馬記念では現役最強を歌われていたブエナブスタを競り落として勝利を飾った。

ヴィクトワールピサのスタッフは皆喪章をつけてのレースに臨み、角居調教師は、「自分の競馬というよりも、日本の人のために頑張りたい気持ちがあった。あまり競馬では泣かないんですけど、今日は涙が出ました」と涙ながらのインタビューだったそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
五代君いただきます。ありがとう

≫日本馬がワンツー・フィニッシュ
馬さんまで頑張ってるなら 国民として根性見せねば!

歯がゆい思いの原発の行方
じっと我慢。。。ですね。
クウガ~HELP!で来てくれないかな?
Nezu 2011/03/29 (Tue) 17:19 編集
なかなか・・・
本当に原発問題は早く落ち着いてもらいたいのですが、米スリーマイル島の事故は後処理が完全に終わるまで十年もかかったそうなので、なかなか一朝一夕にはいかないようです。
kwest 2011/03/30 (Wed) 17:55 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]