忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『仮面ライダーアギト』よりバーニングフォームを作品化。
クウガ、アギトは色々なフォームを作品化したので、どれを作品化して、どれが作品化されていないか分からなくなってしまっていた。ちょっと整理してみて、作品化していないフォームも順次追加して行くことにした。

『仮面ライダー』と言えば、『仮面ライダーW』をほぼリアル・タイムで見ている。「ほぼ」と書いたのは、日曜日の朝早い放送なので、録画を見ることの方が多いが、それでも大体毎週欠かさず見ている。『仮面ライダー』を毎週欠かさず見ているなんて何時以来だろう?

さて、そんな『仮面ライダーW』の視聴率が気になって調べてみた。
初回の視聴率は10.2%、日曜日の朝8時からの放送で、この視聴率が高いかどうか分からないが、二桁視聴率なのだから良い方だと思う。その後視聴率は一桁となり、平均では8.1%程度。
前作『仮面ライダーディケイド』と比べると、初回視聴率は6.3%、平均視聴率は7.95%だった。『仮面ライダーディケイド』よりは視聴率が良いことが分かる。ちなみにその前の『仮面ライダーキバ』は初回視聴率7.6%、平均視聴率6.16%だった。現在と過去が交差する難解なストーリーが受け入れられなかったようだ。

今でも根強い人気を誇る『仮面ライダー電王』と比べてみると、『電王』の初回視聴率は8.5%、平均視聴率6.9%だった。意外に『電王』は人気の割に視聴率が振るわかなったことが分かる。

視聴率的に『仮面ライダーW』はここ数年で一番良いことが分り、『仮面ライダーW』がそれだけ面白いということかもしれない。二話完結の探偵物語形式がはまった感がある。

ただ、仮面ライダーWはあまり格好良くない・・・

最近の仮面ライダーはインフレ気味に新仮面ライダーが登場するのだが、『仮面ライダーW』では二人目として仮面ライダーアクセルが登場したのみ。このまま二人仮面ライダー体制でやって行くのだろうか?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アギト&ガンダムいただきます。ありがとう

お引越しは無事済みましたか?
引越しって 後片付けが大変なんですよね。

「電王」の視聴率が低かったのにはびっくり。

確かに「W」のメモリーステイックの生産が追いつかないとか・・・
ディケイドのバーコード顔よりまだWの方が仮面ライダーって気がするのですが 格好が良いとはまた別の問題ね。
ハリウッド版のドラゴンナイトも見始めている。
結構 日本版とイメージが違うけど
面白いわ。

Nezu 2010/04/14 (Wed) 13:11 編集
引っ越し完了です
ひと通り荷物を片づけて生活する分には支障なくなりました。
後は慣れるだけで、仕事から帰宅しても家に帰った気がしなかったりします。

ディケイドもあまり格好良くなったですね。ほとんど見ていませんが・・・
個人的にはキバのデザインがお気に入りです。

W(ダブル)はスタイルは歴代仮面ライダーの中でもすっきりしている方でしょう。

ドラゴンナイトと言うと龍騎ですね。
kwest 2010/04/14 (Wed) 13:21 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]