忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダーオーズ」よりオーズのタトバ・コンボを作品化。
正直、かなり早い段階で「オーズ」は挫折したままになっているので、分かるのはこのタトバコンボまで。挫折してしまったせいか、オーズの作品化が随分遅くなってしまった。個人的にはオーズの「バロム1」ライクなデザインがかなり気に入っていて、キバ以来の格好よい仮面ライダーだと思っている。そう言えばキバも途中で挫折してしまったので、仮面ライダーが格好良いとドラマにはついて行けないのかも・・・

そういう点では次の仮面ライダーフォーゼのデザインは???
ドラマの方は学園ドラマっぽくなるようだが、面白いかもしれない。最早仮面ライダーを越えてしまったそのデザインは、ネットでも話題になっているようだ。宇宙に飛び出す仮面ライダーということで、宇宙服がデザインのもとになっているようだが。

まあ「仮面ライダーW」もデザインがミイラみたいだったが、アクセルが格好良かったので、「フォーゼ」も他に格好良いライダーか新フォームを投入すれば良いだけかもしれない。

重い腰を上げ、やっとオーズの作品化を始めたばかりだが、ドラマにはバースという仮面ライダーも登場しているようだ。
まだまだ作品化してみたいコンボがたくさんあるのだが、このバースにもちょっと興味がある。

「胸がキュンとなるジブリキャラクター」ランキングというのが発表されていた(↓)

1位:トトロ(『となりのトトロ』)
2位:ナウシカ(『風の谷のナウシカ』)
3位:キキ(『魔女の宅急便』)
4位:パズー(『天空の城ラピュタ』)
5位:シータ(『天空の城ラピュタ』)
5位:ジジ(『魔女の宅急便』)

順位はともかく、「トトロ」「ナウシカ」「ラピュタ」「魔女の宅急便」といった作品が、ジブリ作品の中でも特に人気があるということだろう。「もののけ」以降、ジブリ作品は巨大な映画産業となってしまったが、「もののけ」以降のキャラクターが含まれていないことが興味深かった。

個人的にも好きな作品ばかりだし、何度も見た作品がズラりと並んでいる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オーズいただきます。ありがとう!

バースはオーズとはちょっと違った設定なのよね。
もうすぐファイナル!
アンクのあの手が可愛く見えてくるこの頃です。
私の携帯ストラップにアンクの手がぶら下がっています。

≫ランキング
もののけ以降は可愛いと言うには。。。だからかな?
Nezu 2011/07/27 (Wed) 17:52 編集
アンクのあの手
アンクのあの手・・・なるほど、そういう楽しみ方もあるのでうね。
携帯ストラップまで発売されているくらい人気なのですね。
バースの装着者交代のドラマ・・・というのが最近雑誌に出ていました。
どういう壮絶なドラマがあったのかと、興味が湧いてきました。
kwest 2011/07/28 (Thu) 12:26 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]