忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダーカブト」より仮面ライダーサソードを作品化。
カブトは久々最後まで鑑賞した仮面ライダーシリーズだったので結構ドラマから作品化したのだが、サソードは作品化していなかった。当時、頭の上でどぐろを巻いたデザインがどうにも気に入らなくて作品化を見送ってしまったのだが、久しぶりに見てみると、「まあ、こんなものか」とさして気にならなかった。

「CHUCK/チャック」という米ドラマを見始めた。
シーズン1は、全13話なので、てっきりケーブル・テレビ局の放送かと思っていたのだが、NBCの放送だった。先ずはハーフ・シーズン放送してみて、評判が良かったのでフル・シーズン放送したということなのだろう。調べてみると今年初めにシーズン5の放送が終わったばかりで、シーズン5で打ち切りとなっている。

旧友のブライスから送られてきたメールを開いた途端、国家機密が頭の中にダウン・ロードされ、しがない家電量販店のパソコン・オタクが一流スパイとなって活躍するというお話。制作に「チャーリーズ・エンジェル」のマック・Gが名を連ねているだけあって、作品のテイストが良く似ている。もっと言えばドラマの出来も似たようなレベルとも言える。

まあ、面白いのだが夢中になるという出来ではない・・・

実際、シリーズは一度シリーズ2放送終了時に打ち切りが一度は決定されている。ドラマのコアなファンが積極的にシリーズの延命を嘆願したようで、シリーズの打ち切りは見事に覆ってしまうのだが視聴者数は持ち直すことなく、シーズン5でまたもや打ち切りとなってしまっている。
まあ、まだシーズン1を見始めた段階で、結論を下すのは早すぎるとは思うのだが、何せマック・Gと言えばあの「ターミネーター4」の監督としてシリーズのリブートに見事に失敗してしまったという経歴の持ち主なのだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
仮面ライダーサソードいただきます。ありがとう!いましたね~!不思議ちゃんのライダーが。

≫「CHUCK/チャック」
近未来ありそうね。
Nezu 2012/08/03 (Fri) 17:17 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]